※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


内装への影響

(最終更新: 2012年06月16日 )

カスタマイズモードに入ると、内装品(セキュアを含むロックダウンと、カスタマイズの障害にならないハウスアドオン)は一時的にすべてパッキングコンテナの中に入ります。
ノーマルモード(普通のプレイのできる状態)に戻る時、原則的には内装は元の場所に戻りますが、戻らないでパッキングコンテナに残る(これを通常「パッキングコンテナに入る」と言います)ことがあります。



置いてあるだけのアイテム

通常の内装ではなく、ロックダウンされずに家の中にあったものは、カスタマイズモードに入った時点で看板下に移動させられます。
これはカスタマイズをしているキャラ以外の生物でもアイテムでも同じです。

このケースで要注意なのが、 水樽 です。
水の入った樽又は桶は特殊なアイテムで、水の入った状態では持ち上げることができず、ロックダウンしなくても腐らないため内装に利用できるのですが、家をカスタマイズすると上記のとおり、看板下に移動してしまいます。
拾い上げるにはピッチャーで水を汲み出して空にする必要があります。
どかすだけでいいのなら、パブリッシュ66で、水樽は斧で破壊できるようになりました。


ロックダウンされたアイテム

セキュアも含む、通常の内装です。
基本的には、カスタマイズをしても元のところに戻ります。

元のところに戻らないのは、アイテムを戻す位置にカスタマイズパーツが置かれて戻せなくなる時です。
低い壁などのパーツを置いた時は、アイテムの位置がパーツより高ければパーツとアイテムが重ならないので、元の位置に戻ります。
玄関ステップを含む階段の上のアイテムは3段以上持ち上げていなければパッキングコンテナに残ります。
これは、階段の上のアイテムを置ける高さが、階段パーツのデータ上の高さより低く、普通に置くと階段にめり込んだ状態になる為に起こるようです。
アイテムの下の床が無くなっても、ロックダウンやセキュアアイテムは元のところに戻ります。
そのため手が届かなくなってしまうことがあります。
その時はカスタマイズしなおして取りに行くか、パッキングコンテナに入れる、デコツールで下げるなどします。
ロックダウンをはずしてカスタマイズ→キャンセルで看板下に移動できますが、誰かに拾われる恐れがあります。

特殊なものに高さゼロのアイテムがあります。
これはデコツールで持ち上げていなければ、その場所に壁を置いても元の場所に戻ります。


ハウスアドオン

カスタマイズ開始の障害にならない種類のもの(大半のアドオンはなりません)について。
アドオンには大別して通行不可タイプ(立体型)・壁掛けタイプ(通行可)・敷物タイプ(高さゼロ・通行可)があります。

いずれも、設置場所に床が無くなればコンテナに残ります。
※例外 → 玄関ステップにアドオンを設置

通行不可のアドオンは、その場所に壁などを置くとdeedがコンテナに入ります。
敷物タイプは壁を置いても基本的には元の場所に戻ります。
デコツールで持ち上げたアドオン(床に直接触れていない)は、基本的には全部コンテナに入ります。


特殊なケース①ソウルストーン

導入初期からしばらくの間、ロックダウンされたソウルストーンはカスタマイズ後のデザインに関係無く必ずパッキングコンテナに入りました。
現在(2006年)では、ほかのアイテムと同じ様に壁などと重ならなければ元の場所に戻るよう変更されているそうですが、カスタマイズハウスでソウルストーンが行方不明になったら、とりあえずパッキングコンテナも調べてみてください。


特殊なケース②魔方陣

ペンタグラム・Abbatoir(石の魔方陣)・アーケインサークルは、カスタマイズ後、設置位置が北西に1マスずれるバグが発生しています。
ずれた位置に床が無ければコンテナ行きです。


特殊なケース③オウム復活

アドオンの止まり木に設置したオウムは、「家の基礎の変更」をするとオウムだけ看板下に追い出されるバグがあります。(修正されたと発表がありましたが、まだバグは起こります)
家のカスタマイズをすると、この追い出されたオウムが止まり木に戻ります。
オウムはこのほか、メンテを越えても自動的に戻りますし、止まり木に斧を使って回収することによっても止まり木に戻して好きなところに設置しなおすことができます。


特殊なケース④回収できない肖像画(床に貼りついたアイテム)


ヘルプセンター(2012年、e-searchからリニューアル)
ロックダウンを解除しても取ることができない絵画があります

に載っているのですが、サルベージで手に入る絵のうち、デフォルトで逆向きの存在しない肖像画があります。
これを ロックダウンして内装ツール(Interior Decorator)で回転して向きを変えたあとロックダウン解除すると、持ち上げたり再びロックダウンすることができなくなります。 (水を抜けない水樽のようなものでしょう、家を取り壊しても腐らずに残ります。建築障害になるかどうかは未調査です。)
GMコールで取ってもらえますが、アカウントに1回限りなのでくれぐれも御注意ください。
この絵のある状態で家の基礎の変更やカスタマイズをすると絵が看板下に移動します。
移動するだけで、そこから動かすことはGMにしかできませんが、とりあえず家の中から排除することができます。

他にも、10周年記念像(通称幸運ツボ)など、向きを変えると床に貼りつくアイテムがあります。




特殊なケース⑤クリスマスツリー

カスタマイズすると必ずパッキングコンテナに入ってしまいます。
葉の部分をロックダウンすることで予防できます。


特殊なケース⑥はしご

カスタマイズすると必ずパッキングコンテナに入ってしまいます。
本体部分をロックダウンできないので防ぐことができません。


特殊なケース⑦カスタマイズ圏外(2012.6.16 訂正あり)

カスタマイズ領域とでも言いますか、家の内装とカスタマイズが影響しあう範囲と言うものがあります。

家のパーツの存在するところからその上空なのですが、家の屋上から32段以上上空にハウスアドオンを空中設置するとカスタマイズしてもパッキングコンテナに入らないことが判りました。(Hokutoのゴザタワー・オミクジハウスの作者Cristalさんよりの情報)

これをとりあえずカスタマイズ圏外と名づけて見ました。

2階建ての家でも3階建ての家でも、それぞれの屋上の床から32段です。

例えば、この高さにゴザを設置すればカスタマイズで無くならないフロアが作れます。
はしごを使えば簡単に上がれます。

2012.6.16 カスタマイズ圏の高さが39段に

カスタマイズ圏の高さが変わっているようです。

TCでテストプレイをしていたところ、ゴザを32段上げてもパッキングコンテナに入ってしまい、高さを増して実験したところ、小さいテーブル6つ(6段×6)と小樽(3段)の上に足のせ台=Foot Stoolを載せて足のせ台にゴザをターゲットして設置でコンテナに入らなくなりました。

32段 ⇒ 39段 (数え違いとかあったらすみません。あと、家によって条件が違ったりしないか未確認です)

いつ変更があったのか不明ですが、少し前に自宅をカスタマイズして大丈夫だったことから2012年前半、おそらくはハウスアドオンのトラブルがあったパブリッシュ76ではないかと思われます。