※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

[← Housing@うぉっち メニューへ戻る]
[← 第6回 ~瑞穂編~ メニューへ戻る]

第6回Housing@うぉっち ~瑞穂編~『虹をこえて瑞穂にいこう』 その6

(最終更新: 2010年10月02日 )

お次は雪原に広がる素晴らしい家々をご紹介します!
なんとこちらの家は南北に3件・東に1件という大型物件です!

Ein Busch Rosen

雪国の民家のようなたたずまいです
うっそうと茂った植物が少し荒れた風情を漂わせます。
【外観】

Honor: 小粉雪の感じがでてますね
chiyo: おおう、まさかこれは地面の穴あきを利用している!?
peco-rara: 地面の穴あき?

この床パーツはなんと穴が開いているため
地面の色が反映されてしまうのです。 (Agehaは今回知りました・・・)
それを上手く利用した雪の表現が秀逸です!

Alize'izm: 階段けわしいー
Riu: 屋根がすごいことに!

複雑に構築された階段を上ると植物の研究室が!
Tarte: ボウルがちゃんとちがうボウルだ
peco-rara: 細かいですねー

【1F】

広々としたキッチン・作業場

個人的にツボなのが「皮をはいだ羊」
この色!まるで茹でた後のようです!

お隣はまるで神殿のよう
まるで某ゲームのスライムに乗ったような戦士さんが・・・

A.T: ビートル信仰かしら
chiyo: うーむ。虫教かな・・・・

Mamusi Yama
【外観】

和の風情の外観です
様々な植物を使い、鬱蒼とした感じがでています!

【1F】

作業場兼談話室でしょうか?
ランダムに詰まれたコンテナが倉庫のような雰囲気です。

【2F】

うって変わって沼が現れました!
マムシとかでそう・・・?!

【3F】

瓦礫のゴミなどの細かいアイテムを使って、荒れた感じを上手く表現されています。
置かれている本には虫に関する物語が・・・

Tonari Yama
MamusiYamaのお隣にたたずむ同じように植物が茂る家(山?)です。


【外観】

鬱蒼と茂った植物と岩、階段パーツなどで徐々に高くなっていく山のような風貌です。
さりげない風ですが、目の錯覚を利用して高さをだしています。

【1F】

どことなく廃墟の様相です。
石の屋根パーツなどを組み合わせて崩れた感じをかもし出しています

Anz: 馬糞がリアルすぎる

馬糞を踏むと実は・・・?

【2F】

瓦礫の中に澄んだ池が!
トラベスティの遺留物と絨毯で構成された池です。

Ageha: この水いいなあ・・
Yukey: 澄んでる

Weisse Schokolade Hexenhaus
白いチョコレートのお菓子の家!
まるでおとぎの国のお城のようです。

【外観】

Anji: めっさレリック

レリックが薔薇の花にしか見えません。
お菓子の家の名前どおり、
屋上にはマカロンのように可愛くておいしそうなオブジェが!

March-r: 夜で見たら黄色く光ってる。
March-r: 綺麗w

夜景も素晴らしいです
(※後日撮影させていただきました)

【1F】

宝物部屋・・・まぶしすぎる!


【2F】

天井まで続く書棚が目を奪う書斎!
オーナさんは本を書かれる方のようです
こちらで様々な物語が生まれるのでしょうか?


【インタビューコーナー】

Tarte: ロックダウン数をw
peco-rara: ええと、こちら(Ein Busch Rosen)のお宅のでいいですよねw
Tarte: はいw
Lonicera: 570ですみません・・・

flam: わー
Tarte: うおおお

Ivy: カスタマするのに何日かかりました?
Lonicera: 一ヶ月ぐらいだと思います

Verdigris: おおおー
Riu: めもめも
Anz: すげーー 一ヶ月でこのクオリティ!

Nirvana: この目の前のおうち(Ein Busch Rosen)のコンセプトはなんですか?
Lonicera: ぼろっちいおうちであります

peco-rara: あはは
Anji: 雰囲気でてるわーw
Tarte: 廃墟カオス系!
ORB mzh: 屋根に良く出てますね

vivi: お家の名前(Ein Busch Rosen)はなんて読むのですか?
Lonicera: あっ、意味は、バラの花束ぐらいの意味です
flam: ドイツ語?
Lonicera: ドイツ語みたい!

Verdigris: 野薔薇の花束
chiyo: あ、だから屋根に薔薇がさいてたのね
Riu: すてきだー

FAM: 氷の神殿すげいね
Nue: SAのすごさを実感しました
Ishtar: 内装地帯だわ・・・

■Weisse Schokolade Hexenhaus の入り口に
ハウジング@うぉっち瑞穂編でお邪魔した家のRBを設置してくださっています。


以上!ここまでAgehaがお送りしました~♪
次からは、出雲が誇る素敵な花屋さんのオーナー、Dotsさんがご案内します★


[← Housing@うぉっち メニューへ戻る]
[← 第6回 ~瑞穂編~ メニューへ戻る]