※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

[← Housing@うぉっち メニューへ戻る]
[← 第8回 ~無限編~ メニューへ戻る]

第8回Housing@うぉっち ~無限編~『MUGE・ん…家っぽい』11軒目

(最終更新: 2011年08月31日 )

ここからの11軒目と14軒目は、
永遠の内装初心者Dotsがマイペースに会話多めでご案内いたしますです。

独自のルールがある無限。
パブリックハウスであっても、プライベートな空間があったりするのが特徴だと思います。
また、転送ができないため、海外レアやEMイベントアイテムなど「変わったもの」は見当たりません。
誰にでも手に入るアイテムをいかに内装で活かすか。カスタマ段階でいかにネタを盛り込むか。
そこには工夫とアイデアという昔ながらのカスタマの魅力がありましたです。

そんな無限の魅力が詰まった延長後半4軒、早速みていきましょう~

Umbla Cemetery

アンブラの街の雰囲気にぴったりのダークな印象のお宅です。

【外観】

Jager: うおおお
zirconia: あんぶらだ
Nue: くろい!

【1階/地下墓地】


popotum: こちらの家は迷路になってます
Emily: 入口の本を読んで下さいね
popotum: 5分したら、答えを私のプロフに書きますのでそれまで頑張って下さい
Dots: ヒント本には「地下へいかれたい方はキノコの上よりおすすみください
Dots: その時には「自分をみつめなおすこと」をお忘れなくと書かれています
melon panna: 見つめ直して!自分を!
Anz: 全部のお墓に墓碑銘あるよ・・・

訪問から約5分間ほど迷路の謎を解こうと走り回る参加者さまたち。
ゴールである地下墓地へ急げっ

【2階】


Jager: *ハァハァ*
cherry: きのこへの乗り方がむずい~
Rabbins: うっかりすると落ちてしまいますね
melon panna: 数々の迷路ハウスで鍛えたてくをつかって!
Rabbins: 仕掛けハウスはすでにひとつの文化ですね
Jager: これたー

【3階】


【屋上】


ヒントを頼りに自力でたどり着いたツワモノ
偶然にもゴールした強運な方
答えを見てもたどり着けず悔しがっていた方
最後はみんな集まって地下墓地にてオーナーさまへの質問コーナーです
オーナーのAlbionさまはこのカスタマハウスにぴったりのファッション。さすがです。

【質問コーナー】


popotum: ではちょっとぎゅうぎゅうですが質問コーナーです
Albion: はい
Nue: ぱちぱち
zirconia: おーなーさん・・・こわい・・・
melon panna: イケメンじゃまいか
Nue: ほんとだイケメンだ
zirconia: この家にこの主ありですね
popotum: どっつさんが凝視してる
zirconia: 惚れましたね
Dots: 前をじんどった!
Albion: ちかいですね

質問の前にオーナーさまに夢中な参加者さま達とわたくし。

popotum: では私からお墓に墓碑銘が色々はいってますがこれはご自分で?
Albion: ああ、いえ
Albion: 別のゲームででてきた墓碑です
Albion: Wizardryです
Nue: ウルティマと並ぶ3大RPGからとは…
monshiro-tyou: ほおー
Rabbins: ほおお
a Neco: おお
Rabbins: こういう遊び心とてもいいですね
TAIYOUJI: もしかして自分が殺してきた人たちの墓?なのかと思ったw
Riu: 渋いね!
Albion: きにいったのでうつしてしまいました
monshiro-tyou: え、じゃあ先に墓碑銘があって、それにあわせた家を作った?
Albion: いえ、最初は墓碑は考えていなかったです
Albion: 墓地をつくることは考えていました
monshiro-tyou: なるほど
Anz: 土台の石壁がすごくいい

Emily: あ、 Albionさん
Emily: この家のコンセプトをみなさんにおっしゃっていないのでは
Albion: そうですね
Albion: アンブラの周りに骨の塊があるのですが
Albion: それって誰も弔わないんですよね
Albion: ただそこにあるもので
Albion: なのでここを墓地にして、その亡くなった人の骨をあつめてしわけして弔っています
Rabbins: なんて深いんだ…
Sheera: カルシウム生産工場のダミー墓場じゃなかったのか・・・
zirconia: なるほど!
Naish: おおー
Albion: もう一個の部屋は仕分け部屋です。骨壷があります。
monshiro-tyou: 大量のツボはこれから使うものだったのか
Albion: そうです

cherry: 黒い黒い植木みごとですが集めるのどのくらいかかりました?
Albion: うんと、どれくらいでしょうか
Albion: 毎日あのレア種をあつめにいってました
Albion: 結構な日数だと思います
Rabbins: 大変そうです
zirconia: 根気が・・・
Naish: すごい!
Sheera: 相当な労力だったかと・・・
Nue: 自前なんだすごい

melon panna: ここにくるアイディアってどうやって思いついたんですか?
melon panna: 知らない方もいるのでぼやけて言ってますがw
Albion: あ、きのこのことですか
melon panna: そうそう、きのこからここに来るための仕掛け
Albion: んと。HousingUOさんの擬似床属性で
Albion: なんで上にみえるのに下にいるんだろうってとこからでした
melon panna: あああー、再描画?
melon panna: じゃあ乗り物降りるとかでもいいのか
Albion: どうでしょうか
Albion: いけるかもしれないですね
melon panna: いやでもよくそれをこういうアイディアにできたなぁと感心しますよー
Albion: ありがとうございます

Dots: 本だけのヒントで何人くらいたどりつけたのかな?
zirconia: PDみましたw
Anz: きのこのところでヒント発言いただきました
zirconia: わからなかったー
monshiro-tyou: 自分を見つめ直すが分からなかった
Albion: なかなかむずかしいかなぁ
Naish: ギブアップした><
a Neco: 偶然たどり着いてしまった~
Nue: PD見なかったけど、似たような趣のイベントの前知識込みです
Albion: なるほどー
zirconia: 経験が・・・!

popotum: さてでは、もう二時になっておりますので
monshiro-tyou: 墓地に相応しい時間
melon panna: 丑三つ時・・・!
Nue: ひっひっひ
Riu: ここで幽霊が出て来るのね!
popotum: Albionさんありがとうございました~
MUgen: パチパチパチパチ
Jager: ぱちぱちぱち
Naish: ぱちぱち
Riu: *ぱちぱちぱち*
a Neco: ありがとうございました~~

しっかりとしたコンセプトのもと作られているだけあって
細部までこだわりを感じるお宅でした~
今回謎が解けず悔しがっていた方達が
「また今度ゆっくりやってみる~」とおっしゃってましたです。
くれぐれも、安らかに眠る死霊たちを起こさないように!

では、次の素敵ハウスは水辺に建つショップをご案内します。


[← 第8回 ~無限編~ メニューへ戻る]
[← Housing@うぉっち メニューへ戻る]