※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

[← Housing@うぉっち メニューへ戻る]
[← 第8回 ~無限編~ メニューへ戻る]

第8回Housing@うぉっち ~無限編~『MUGE・ん… 家っぽい』 その10

(最終更新: 2011年08月24日 )

家を愛する者なら、憧れる方も多いのでは!?
そんな立地に、インパクト特大の家を作ってしまった
素敵鍛冶娘さんのお宅です

Atelier Sheera


【外観】


zirconia: なんじゃこらー

Nue: おおおお?
Nue: すごーい橋つきだー
Rabbins: この生垣の存在感といったら・・・!
Jager: すごいいけがき
Nue: もふもふもふ
monshiro-tyou: 生垣だけでおかわり何杯でもいける

まず圧倒されるこの生垣!!
生垣スト(?)の夢の体現ともいえるほどのボリューム!
そして、立地を生かし切ったエントランス

Nue: オーフラ―2重だ
Nue: すげー
◆たっぷりオーフラー

【1F】


鍛冶娘さんの命ともいえる職人の作業場
フォージとアンビルの数にその愛を感じます!

そして・・・

Ageha: おたからあああ
H.Daikokudou: !!!
H.Daikokudou: しこたま貯めこんでやがるぜ!
MUgen: わああほんとだ
MUgen: ためこんでるう!

◆おたから!

【2F】


zirconia: おせちみたいのたべたい
a Neco: ごはんおいしそううう
zirconia: おなかがーーすいたああ
MUgen: おなかすいたな
popotum: ご飯がおいしそうなのは大事!
zirconia: 食い倒れたい・・・
Sheera: 食の祭典へようこそ

これでもかって程おいしそうな料理が
テーブルに所狭しと!

Sakurako: これはクマなのか、たぬきなのか
Emily: たぬきだとおもってるけどちがうのかしら・・・
◆どっちかな?

【3F】


女性らしいかわいらしいお部屋です
早くもカントリーパーツが取り入れられています!しかも自然に!

Anz: ぱたさんがわったかがみ (※質問コーナー参照)

【質問コーナー】

popotum: オーナーのしぇーらさんです
Sheera: 知的美少女鍛冶娘のシェーラです
monshiro-tyou: 今ならその自己紹介も許せる

Anz: 鍛冶命というかんじの 1階でした
Sheera: 大量生産!ヽ(w=)ゝ
Nue: 確かにすごい鍛冶スペース
Rabbins: お宝もすごかった

Sheera: ニューマジンシアに外れた鬱憤をぶつけてみました
popotum: わぉ

popotum: 先ほどそこのマスコットが
popotum: 熊なのかたぬきなのかで論争が・・・・
Sheera: そこの店のマスコットは、一応クマさんという事で

Rabbins: 生垣の存在感に圧倒されたのですが
Rabbins: なにかこだわりがー?
Sheera: 巨大な何かを作ってみようと
Sheera: ヘッジをたっぷり重ねられるのではと思いつきまして
Sheera: あんな結果に・・・

Rabbins: 圧巻でした
Nue: 実は裏に回れるのがつぼでした
Sheera: あの裏は、最初は
Sheera: 中身全部あの大きさのヘッジだったのですが
Sheera: ロックダウン数が凄いことになったので、中抜きを・・・
monshiro-tyou: 発想がやばい
Rabbins: 涙の制作秘話ですね

Emily: ここのロックダウン数っていくつだっけ
Sheera: ロックダウン数「842」です

Rabbins: 800の大台きた
popotum: 他でもなかなか見ない数字ですよ
popotum: 800て
Emily: 空き収納数87です!おくさん!
Ageha: ひええ
Nue: てんこもりきたー
Sheera: 借景がかなり好きで、いつもだまし絵みたいなのを作ってしまいます

Sheera: 階段脇の生け垣も、あの角度で全て高さを揃えております
Sheera: 中身も全て詰まって・・・・ええ、見えないのにね・・・
Nue: なんかうるっときた
melon panna: どうやって積んだんですか?

Sheera: デコでUPできないので
Sheera: 2階や3階でロックして床を消してデコでダウンします
◆渾身の生垣

melon panna: 下がり過ぎちゃってやり直しとかしました?
Sheera: ・・・ええ・・・
Anz: なきたくなる・・・
melon panna: 複数階にまたがるのって
melon panna: すごい根気が必要で作っててほんとイライラしますよね。。
zirconia: する!!w
Rabbins: 涙なしには語れない邸宅であった
Ageha: ずれると泣きそうに
Sheera: もう泣きいれようかと何度も・・・
Emily: みんな経験者なんだ・・・

※POINT※
床の無い2Fや3Fにあたる場所にロックダウンしたアイテムは
インテリアデコレーターを使って、下げることはできても上げることはできません。
というわけで、一回でも下げすぎてしまうと、
上がらないのでやり直すという苦行になりがちです。


Anz: くーろん(Kowloon)さんは 普段も設置されてるんでしょうか
Sheera: はい
popotum: ソウナンダ
Anz: よかったw
Rabbins: そうだったのかーーー
a Neco: 即答w
Sheera: 常設
melon panna: カスタマの一部でしょ?
Kowloon: ぇぇぇ
Sheera: 843個目のオブジェです

◆843個目のオブジェ「Kowloonさん」

melon panna: 上の階(3F)の女子部屋あるじゃないですか
melon panna: 鏡が割れてる気がするんですが・・

Anz: ぱたさんがこの間・・・
popotum: 割った本人がなにを・・・・
melon panna: いやいやいや

Sheera: 残された乙女回路をフルに回転させ・・・・え?割った?
melon panna: ずっと割れてたよ!
melon panna: それをこう証明しようとして

popotum: この間ね鏡に向かってぱたさんなんか
popotum: 無理難題いうから・・・・・
popotum: 鏡が自ら・・・・・
melon panna: 言ってないよー何も

Ageha: 鏡かわいそう

Sheera: ・・・ほぅ
monshiro-tyou: この世で一番美しいのはわたし?でしょ?
popotum: そんな感じの・・・・・
zirconia: 見てましたw
monshiro-tyou: かわいそうに…
melon panna: そんな事言ってないよ!
melon panna: わたしき・れ・い って言ったんだよ!

Ageha: 鏡にもキャパというものがあるんだよ

melon panna: まあともかく鏡はホント割れてますよ

Sheera: なんて事を・・
melon panna: 私じゃないもんねッ
popotum: 指紋が残ってるはずなんで・・・・・
melon panna: さわってないし!
popotum: 弁償させて あげてください

◆真実はいつも一つ!

popotum: そいでは美少女鍛冶屋さん
popotum: しぇーらさんありがとうございました~
Sheera: 超絶知的美少女鍛冶娘でした。
monshiro-tyou: 増えた
Rabbins: なんか増えた
popotum: 超絶ついた

とにかく家への思い入れの深さ、情熱を感じました!
Sheeraさんが、苦労して作られたというのは質問コーナの通りですが、
家を見ていると、楽しんで作ったんだろうな~という感じがたくさん伝わってきます。
トリンシックの橋のたもとに、ぜひぜひ遊びに行ってみてくださいね

以上Agehaがお送りしました♪

では今回の衣装も担当してくれた、
オシャレ番長どっつさんにバトンタッチ!


[← 第8回 ~無限編~ メニューへ戻る]
[← Housing@うぉっち メニューへ戻る]