※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


上階を支える

(最終更新: 2005年12月03日 )

1本の柱で支える

二階から上を作るには、壁で支えをしなければいけません。では1パーツの壁でどれだけの面積を支えることができるのでしょう。


壁の真上に床を置いて、その周りにも床を置いてみました。
オレンジのところは支えられていないので設置不可能です。
壁の形には関係なく、5マス支えることができました。



壁の上の床を取り除いてみました。
壁の種類によって、1枚だけ床を支えられるものと、支えることができないものがありました。
「く」の字型の壁は他のものより幅がある(グラフィック部分が大きい)のに意外な結果でした。



今度は壁の上に壁を置いてみました。
床は使っていません。
細い壁は周りの壁を支えることができません。
壁同士のつながりの場合、見た目(グラフィック)がつながっているかどうかが基準になっているようです。(そういえば床は隣同士必ずつながっていますね)



1本の柱でどこまで上階が増殖できるか試してみました。
今度は床も置けるだけ置いています。
壁も4方隣を支えられる太いものです。
2階に床が5マス、その上に壁が一回り増えて13マス、3階の床が25マス、壁が41マス。
4階で壁85マスまでいける計算です。


複数の壁で床を支える

順序が逆とか言いっこなし。ネタ系ですから。

2つの壁で支える
一直線上にある、壁又は支えられた床と床の間に床を敷き詰めると壁の無いところでも床を支えることができます。ものすごく当たり前ですが。
その先は
その支えられた床と別の壁や床をつなぐように床を並べるとそこも支えられます。
その結果

こんなことも可能です。(壁は4パーツ使いました)
アミダくじができそうですね。