更新履歴

取得中です。
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

MPPT制御ソーラーチャージとは…

説明メドイので参考ページ先にお任せする(ォィ

単純に解説するならば、
太陽電池に負荷(電池や動作機器など)を直結(無制御で接続)した場合、実は太陽電池の性能を活かせていない。
なぜなら太陽電池には最大出力点(MPP:Maximum Power Point)という「電圧」および「電流」があり、太陽電池側の電圧が、そのMPPの電圧より高くても低くても「効率(≒電力)」が落ちることになる。
そのため太陽電池と負荷の間にコントローラを設け、そのコントローラが太陽電池側のMPPを追従するように負荷への給電を制御してあげれば太陽電池の「効率」が最良となるわけです。

そのMPPを追従(Track)する方式をMPPT(Maximum Power Point Tracker)と呼びます。

参考ページ




参考書籍


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|