Vamola@Wiki

Fue

新参の【ヌコ】参上のことアルにゃ。

(゚∀゚)ノ ネコです。すごいネコです。好物はなんだっけ、アレです。
ネコなので「にゃーにゃー」いいます。言うだけですけど。
言ってるだけで、ネコっぽくなるのが不思議。キノセイかもしれないけど。

とりあえず、(o
゚∀゚)oノ)  暗黒合体。

とうことで、よろしくなのです。

色々カキコむつもりなのです☆ 

______________________

ふー子先生のNMハント講座①

これぞ醍醐味。ショボかろうがなんだろうが。NMはNM。放置されててもとりあえず見つけたら狩れ!

 

まずは基本的なことから。(因みに、ソロ推奨の講座です。)

①:NMの強さと、自分の強さを考えよう☆ 

  最近のUPのNMを除いては、基本的にPOPするNMは、周囲のモンスの+3~9Lvくらい↑です。

 沸かせる時点で、周囲のモンスとの強さを比較しておくといいでしょう。

 ソロでの挑戦なら、周囲の敵が【練習~丁度いい相手】くらいが限界かと思います。

 ジョブにもよりますが、獣使い・黒・赤・忍など、ソロが強いジョブならなんとかなることもあります。

 とりあえず解らなかったら、ナニモ考えずに特攻するのもあり。

 UP後のNMは、強さがにゃんとも解りににくいので、とりあえずいたら殴りかかるのがいいと思います。

 

②:NMPOPの条件☆

 NMのPOP条件についてです。 NMのPOP条件には、いまのところ、 

 1: 時間POP 

 2: 抽選POP

 3: トリガーPOP

 の3種類があります。

 時間POPは、読んで字のごとく、NMが前回討伐から、一定の時間(ふり幅あり)でかってにPOPします。

 抽選POPは、前回討伐より一定時間が経過しており、なおかつ、NMのPOPする周囲の敵のRePOPに、

 NMのPOP確率が割り込む形でPOPします。つまり、時間がたっても、周囲の敵を倒さない限りは永遠にPOP

 しない、ということですね。

 トリガーPOPは、NMのPOPする地点に、トリガーとなるアイテムをトレードする場所があり、そこに任意の

 アイテムをトレードすることでPOPします。

 そんなかんじで、狙うNMによって、個人の頑張り度が試されます。一番いいのは、確実なトリガーNMでしょう。

 時間・抽選ともに、良いものを落すNMは、ライバルが多く、ギスギスすることもあるので、心の折れたときには

 すぐに退散するのがいいと思います。他にもNMはいますしね。

__________________________

 ふー子先生のNMハント講座②

間がかなり開いちゃいましたが、NMハント講座の2回目です。

① 欲しいものを見極めろ!

欲しいものを見極める。これが重要です。

取っても使わないものや、代替品で済んでしまうもの、将来、長く使えそうに無いもの。売れないもの。メンテなどで行き場を失ったもの。etc...

基本的には、モチベーションをあげる為に、欲しい物、換金できるものを狙いましょう。なんかとりあえずーな方向性でNMを狩っていると、モチベーションの維持が難しく、最終的には、「NM狩りめんどくさいし、無理もしたくないし~」というような、NM離れに陥るおそれがあります。NMから離れることは、個人の自由ですので、強制はしません。ただ、強敵と戦うチャンスを逃がして欲しくないというところだけです。ソロでのNM狩りの経験が、クエストやミッションなどのNMに役に立つ事もあるのです。

② 情報収集☆

欲しいものを落すNMがわかり、さて、どうしたものか?

次のステップとして、情報収集をしてみましょう。

NMがPOPする地点、POP条件、敵の強さ、必要な人数などです。貴重な時間を使っての討伐です。いまは、「いんたーねっと」で調べる事も可能ですので、できる限りの情報を集めましょう。解らなかったらとりあえず突撃してもいいとおもいますw

③ 実際に戦ってみる。

実際に戦ってみましょう。一回で欲しいものを落すとは限らない世の中です。

複数回戦う事を想定の上で、NMのPOPの法則や、挙動を観察してください。NMとはいえ、所詮は0と1のプログラムです。必ず法則性がある挙動をします。挙動が解れば戦略も立てやすく、勝率UPにつながる!・・・はず。こればっかりは、何度も戦ってみないとにゃんともです。

④ 最後に、NMハントに必要なもの♪

最後になりますが、NMハントに「これだけは必要!」というものをあげておきます。

1 : 敵を倒せるだけのLv

2 : 信用できる仲間

3 : 冷静な判断力

4 : 運。

5 : 根性という名のくじけない心。

以上!

1・2・3は何とか頑張ればいけます。4・5はなんとも!もうその人の外にまとってるなにか次第ですね・・・。

因みに、くじけない心は持ちすぎるには越した事はないです。運がない人は特に。

モンスターシグナ 0/87 、 メガロプガードの牙 0/72 、 NMではないですが、アスカル手 0/248 、 ダスラリング 0/43 

という激しい戦績がありますが、くじけずに生きています。

皆さんも、良いNMライフをヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ!

___________________________________ 

 (´・ω・`)メイ醤におどらされみたヌコの巻。

 みなさん、やってますか?メイ醤。

調味料か!チャイニーズ方面のアジアの調味料か!そうかそうなのか!ひやっはー。 件のアレですね。なんかもう、一部の武器だけ進行が優遇されすぎだろ的なほぼ拷問にちかいアレです。殴りたくなりますが、「あえて」おどらされてみました。

最初は、暗黒騎士たるふー子先生の「にゃー」なところにキャッチーな【両手鎌】から攻めて見ました。

最終的には【アルティメイタム】に変化するのです。D105です。つよいんです。

D値コースなので、NMを指定数しばきます。しばきます。

・・・・・・・・・・・・・・。       あきた。   

強化がある程度進んだ時点で、心が萎えました。なにこれめんどくさい!

そして、

両手剣に逃げた。

ということで、話は変わります。両手剣の強い装備が無かったということもあり、心がくじけたという事もあり、横道にそれてみました。NMはもう辛いから、無双ルートにいってみます。

クポクポいってるケムクジャラのキモイ生き物から両手剣を受け取ります。これで世界を守護しろとのことですが、この生き物が世界を左右するものを持ってる時点ですごいイヤです。むしろこの世界で一番の邪悪はモーグリです。

 とりあえず

ブレイクブレード D67 隔466    という両手剣を渡されます。

そして、課題。 マジックポッド族100 火氷風土雷水光闇 天候 

【えっ!?】

 さいしょっから マジックポッド!?なんてめんどくさい。とりあえず、色々調べてみたところ、

デルクフの塔上層、ソ・ジヤ、ガルレージュ要塞、空、ウガレピ寺院、フェ・インにいるみたいです。なぜか、数がフェ・イン以外は凄く少ないです。4匹とかしまいません。

とりあえず、色々いってみたところ、PT・ソロともにフェ・インしかないみたいです。少ないか強すぎてやってられないかのどちらかしかが絡むので、実質、フェ・インしかないみたいです。フェ・インは雷天候になりやすいので、ひたすーらこもって100匹をしばきます。手伝ってくれた方々に感謝感激です。

・・・・リアルで4日かかった。

 試練が終わったところで、報告です。

なんかえらそうな事を気持ちの悪い生き物に言われつつ、

ブランダルソン(D69 隔466)    をめでたく(σ゚д゚)σゲッツ

そして、コレを最終的に強化していくのですが、どーしたものやら!色々と性能が付与されるので、迷います。

候補に挙がったのが、

D87 隔456 追加効果:攻撃力ダウン+10

D87 隔456 追加効果:回避率ダウン+10

D87 隔456 追加効果:防御力ダウン+10

の3種類です。ステータスUPもあるのですが、ステUPだとD84なので、いい加減、D84-85の縛りからは抜け出したいところもあり、D87コースに進みます。

攻撃・回避ダウンコースの次の指定が、

コカトリス族100 火風雷光

防御ダウンコースが、

 ワーム族100 氷土水闇

 と、いうことです。最初は「テリガンでFovしながらコカトリス^^」と思って受けたのですが。

コカ強っ!天候の合間に2しか倒せねっ!?

という事で、途中で断念。テリガンがあまり天候変化が早くなかった+終わるのが早いという事もありルート変更を余儀なくされました。

ワームならどこか。 天候が当てはまるとしたら・・・・。

流砂洞、ウルガラン山脈か。流砂洞は天候が変わるのも遅いし、15分POPという事で、ウルガラン山脈にこもる事にして、100本ミミズにゃー!

☆ふー子先生の両手剣これくしょん☆

因みに、今持っている両手剣はこんな感じ。

サブドゥア D85 隔444 クリティカル発動+6% D/隔 0.1914

 フェラーラ D74 隔387 命中+4 D/隔 0.1912

 アロンダイト D79 隔480 耐水・耐火+7 追加:水ダメ D/隔 0.1646

の、3本です。コレに追加で、

ブランダルソン D87 隔456 追加効果:防御力ダウン+10 D/隔 0.1907

が加わる予定というところですね。

性能的には、サブドゥアのほうが一歩上という性能ですが、両手剣のWSに「TP:クリティカル修正」のものが【パワースラッシュ】しかない事もあり、追加効果の防御ダウンの発動次第では、サブドゥアを凌駕する性能も期待できます。つくってからのお楽しみ というところでしょうか。

___________________________________

(゚∀゚)ダスラリングと【ぬこ】の鳴き声。

おとしません。おとしませんよー。ちょっともういい加減にして!

ナイトとしての若干こだわりのある感じの【ぬこ】たるふーこ先生が、VerUP以降、狙い続けているリングがあります。それが、【クロウラーの巣】に鎮座するNM、ムシキングこと

Dynest Beetleが落す、ダスラリングです。

因みに性能はこんな感じ。

ダスラリング Lv55~ Alljob 被魔法ダメージ-1% コンビネーション(HP+50 MP+50) 

ちなみに、コンビネの相手は、【ジャグナー森林(S)】のムシキング、

Boll Weevilが落す、ナーサティアリングです

ナーサティアリング Lv55~ Alljob 被物理ダメージ-1% コンビネーション(HP+50 MP+50) 

すごいい!すごくほしい!ってことで、ジャグナーのほうから張り込み、討伐をすることに。ただでさえ運がないのに、新NMのドロップの悪さにイライラ。

24匹目にてナーサティアリングを手に入れました。

問題のダスラリングです。

45匹倒しても 経験値30以外は何もなしヾ(´▽`;)ゝ

丸一日はりこんで何匹もぶっころし、なにもでません。泣きそうです。

この、2個のリング、ソコまでして欲しいか~?と、思う方もいらっしゃるかと思います。ナイト用のHP指装備なら他にもあるだろ?的ななにかが。因みに、

ボムクィーンリング Lv57  HP+75 耐火-75

サットヴァリング Lv30  HP+15~30 Vit+2~5 敵対心+3

血玉の指輪 ● Lv62 防御2 HP+50 MP-10

クリムゾンリング Lv72 HP+18 HP+18 STR+4 耐火+9

などなど、数えればきりが無いほどにあるのですが、運に見放されてるふー子先生的に、ボムクィーンと、買う事が出来るクリムゾンリングしかないわけです。そこに降って沸いて出た、ダスラとナサーティアリング。取るしかないでしょう。

HPだけでなくMPも増え、被物理・被魔法が-1%、これはおいしい。リンバスLsに所属し、アルテマにナ盾で出撃する際に、被魔法カットはとてもいいのです。アルテマが使用するWSに、シタデルバスターがありますが、蝉貫通なうえ、魔法ダメージ扱いで、シェル付きの状態で1200~のダメージ(最大2800とかみました)を防ぐのに重要なのです。カット装備は、魔法防御UPとちがい、確実にダメージから%で減るので安全性が上。なので、ウチの装備はカット装備に傾いています。現在の時点でのナイトのカット装備はこんな感じ。

武器: エルキングソード D38 隔224 被魔法ダメージ-2% 火ダ     メージ+15

盾: テラーシールド 防20 HP+20 敵対心+4 (カンパ:被ダメ-10%)

胴: アヴァロンブレスト 防52 VIT+7 MND+7 CHR+7 命中+13 敵対心+3 被魔法ダメージ-5%

手: エボンムフル 防26 VIT+3 被物理ダメージ-2% 敵対心+2

足: アスカルガンビエラ 防17 MP+30 STR+3 AGI+3 被ダメージ-2% 敵対心+2

こんな感じでしょうか。一応、被物理-4%、被魔法-9%を達成しています。今後の予定で、ダスラ・ナサーティア、エボンアーメット、などでガッチガチに固め、メイジャンの片手剣も実装すれば、被物理・被魔法が-10%を保持できるかなーという感じです強敵にしかメリットはないですけどねw

________________________________

 

 ブランダルソンはサブドゥアを超える夢をみるか。

 

ぶらーん。だるそーん。(゚∀゚)<ふるねるそんー。

なんとかできました。ブランダルソン。

遺跡にこもり、雪山にこもり、砂漠にこもり、洞窟にこもり。実質2週間くらいかかて完成。

ブランダルソン D87 隔456 追加効果:防御力ダウン+10 D/隔 0.1907

です。作ってにゃんというか。とりあえず検証でしょう。性能よくわからないし。

とりあえず、防御ダウンの性能を調べてみました。

防御ダウンの効果には、各々の色々なしがらみがあります。上書きされるか、上書きするか。防御ダウンの%などです。防御ダウン率は、PCに効果をあたえて検証するしかないので若干面倒なので、体感くらいしかできませんでしたが。

防御ダウンの発動率。

 相手:クフタルの洞門の【カニ】 Lv75から見て楽な相手--を100回殴ったときの発動率です。

およそ70%程でした。およそ、というのは発動してから効果がキレるまでの間があるので、100回殴ったとしても、発動していない時間があるからです。格下ということもあり、効果がキレた後、ほぼ毎回、次の攻撃で発動していました。どうやら、両手武器のダウン効果の発動率は意外と高い?という結果になりました。ただし、効果時間のムラがあり、すぐ切れてしまうときもありました。 カンパニエでも使ってみましたが、Bossクラスにもほぼ一発目で発動していたので、性能としてはかなり高いみたいです。

防御ダウンのダウン率。

モヤモヤっとしかわかりませんが、ダウン率を検証してみました。なにぶん、下げるものがあんまりソロだと使えないので、モヤモヤしていますが。

相手:クフタルの洞門の【カニ】 

比較として、

アシッドボルト 矢弾 防御ダウン率 12.5%

アーマーブレイク 両手斧WS TP100% 防御ダウン率 25%

で、効果時間時間中の平均ダメージ(20回殴ったときの)を検証。クリティカルは除く。

アシッドボルト 121  ブランダルソン 134  アーマーブレイク 138

今回の検証では、

アシッドボルト<ブランダルソン<アーマーブレイク

というところでしょうか。ダメにブレがあるのか、結構ばらついちゃいましたが。体感としては、20%前後?ってところでしょうか・・・。