Tactics Ogre de Endless Battle Vana Edition @wiki イスケンデルベイ

メニュー

  • トップページ
  • FAQ
  • クラスリスト
  • 装備リスト
  • 装備レビュー
  • タロットカードリスト
  • データ集
  • その他
  • 拾いアイテムまとめ
  • テストページ練習用
ウォーレンレポート
管理者用





リンク



前月 2017年9月 翌月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



累計  -
今日  -
昨日  -


更新履歴

取得中です。

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

イスケンデルベイ

攻:SS(31:SSS 77:ACE) 命:A 回:2 消費:190 属性:炎 両手 渾身 防↓

派生:バスタードソード→クレイモア→覇者の剛剣→カガリビ→イスケンデルベイ



何故イスケンなのか。
  • 命中がAでそこそこ安定しているので、捨て身でも比較的運用しやすい。
  • 攻撃回数が比較的少ないので使いやすい。
  • 四属性の武器であるため、エレメント一致の恩恵を受けやすい。また、反属性武器に防具類を消され難い。
  • 渾身と防御↓がいやらしい。(ニンジャ系や上位戦士系の多くは、VITが上がりにくい。)
  • 使っている人が少ない。

前身であるカガリビがシウェンへのCC武器であるため、シウェンを目指してカガリビを作っていた方は
シウェンで使いたくなるかも知れませんが、それはお勧めできません。
というのは、ニンジャ系で持つには少し武器自体の攻撃力が貧弱だからです。
(ただし、火竜の指輪ダブルで運用するならシウェンでもありです。)

非埋め前提でイスケンを持って活躍しようと考えた場合、
命中はAでそこそこ安定しているので、指輪を装備して攻撃力を上げることになります。
しかし両手武器の宿命として、被ダメージが比較的大きくなってしまう欠点があるため、
そこそこの先制能力がありかつ防御補正が低くないクラスか、防御補正が高いクラス、
このいずれかのタイプのクラスでなければ、イスケンで活躍するのは難しいと思われます。

具体的には、非埋め前提であればウォリアーマッドハロウィンがお勧めです。
いずれもイスケン+火竜の指輪での運用が前提です。
サモン系では有り触れすぎてるので嫌、という方におすすめ。
この鯖ではウォリアーマッドハロウィンも、にぎり派生片手を持っていない場合、
非埋め前提であれば、剣+盾よりも高命中の両手武器+指輪の方が安定しますね。

問題なのはサモン系の方が若干強いという部分でしょうか。
別に威力に大差があるわけではないので、少数派として楽しみたい方は是非使ってあげて下さい。

(2008/5/19 渺阯)