※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

8/23時点で悪の組織もヒーローはぶつかり合うが実は黒幕がいるよ派が有力
以下はそうなる流れになったまとめ

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/23(水) 01:22:39.37 ID:bliLvWcl0
でもぶっちゃけ基本悪側に付くのにそこんところの設定皆無だよねwwwwwww
悪側裏切るにしても裏切らないにしてもね
何となく入社しましたーじゃプレイヤー(第三者)は納得せんよ


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] :2006/08/23(水) 01:29:11.36 ID:RUfFFrA30
キャラがどう、とかよりも…まずどういう理由で勢力が対立するかは重要じゃない?
秘密結社側に何らかの目的があって、その目的を遂行する上で戦隊キャラと対立する訳で。


73 :1 ◆IDXsB1A/aY :2006/08/23(水) 01:33:54.22 ID:m2JhGih30
.>>69
確かにそうですねー。
主人公は組織側ですが、話し合いとなるとヒーロー方面に偏りがちですし。

.>>71
なるほど、要するに世界観的な設定から詰めていく感じですか?


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/23(水) 01:36:45.23 ID:VuwE9Ifu0
主人公入社

こんな所で働きたくねーよwwwwwwwwww

なんか起こる

主人公感動

おkwwwwwがんばるwwっうぇwっうぇwwwww


みたいなのを妄想してた


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/23(水) 01:37:39.67 ID:NmPZ8YGKO
.>>71
組織側の行動目的は、組織名の「VIP」の真意そのまんまなんじゃないかな。(Wiki参照
で、その力づくの行為が良くないって理由から、戦隊側が組織と対立してるって感じだと妄想


76 :1 ◆IDXsB1A/aY :2006/08/23(水) 01:38:00.23 ID:m2JhGih30
じゃあまず世界観設定から詰めていきたいかなーと。

ヒーロー物ということで、恐らくテーマとしては正義とか悪とかそこらへんが絡みそうな感じですが、
それらを完全に定義付けるのは不可能にしても、
ゲーム中の世界ではどう認識されているか?というあたりはまず決めておくべき事項ですよね。

例えばV.I.Pがどういった理由で存在しているのか、ヒーロー達はどういった理由で存在しているのか、
どういった理由で社会的に正義とされ悪とされているのか。

まずここらへんを固めていきたいと思います。


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/23(水) 01:42:33.46 ID:bliLvWcl0
.>>74その何か起こるが欠如してるから問題なんだよwwwwwww

.>>75具体的に説明されてないから現実問題に照らし合わせるとテロと変わらないんじゃねって問題
それさえ解決できる具体的な設定があればおk
(wikiの大多数の幸せ、少数の幸せでいいんだよな

まぁエロだけなら鬼畜路線にすりゃ主人公悪サイドでもなんら問題ないけど
スカッとする熱い展開は期待できそうにないwwwwww


78 :力の2号 ◆u7IV4.RZno :2006/08/23(水) 01:45:18.69 ID:rpur95uMO
流れを切るようで悪いが、俺としては、シナリオを考えるに当たり、まずは一行で言い切れる起承転結(分岐するなら分岐ありで)を考えてしまうべき

かなあと。


世界観はやってて楽しい作業だけど、実際は表にでない設定資料になる事が多い。
世界観から物語を狭めるんじゃなくて、物語に必要な世界を適時考えていけば良いのでは?

たしかに、V.I.Pが普段何をしているとかは確実に要るけどさ。


79 :アマツ ◆mp5/tDgzSc :2006/08/23(水) 01:46:09.52 ID:uFGhq5tp0
前スレで書いた事だけど、こんな感じかと思ってた。

パワフルな鷹の爪団みたいなのかと思ってた。
子供たちが安心して外を歩ける為の争いの無い世界を作る為世界を征服するのだ!
しかし、それを邪魔しようとするのであれば容赦はしない!
表の企業をしっかりやっているのは世界を良くする為。
でも容赦はしないのでやるときは徹底的に。その為中には力を行使する事だけを考える輩もいて……

ベースのノリ的にはちょっとお馬鹿系かな~と


80 :インスタント音屋 ◆ocYfczsnaY :2006/08/23(水) 01:50:48.21 ID:+cINwnLt0
俺も当初はヒーローを題材としたギャグものかなと思ってたww

やっぱ>>1さんの仰るとおり世界設定か。

寧ろ時代設定?
ちょっと屈折したリアル現代社会なのかちょい未来とか。


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/23(水) 01:51:00.00 ID:VuwE9Ifu0
.>>77
そこはシナリオが考えればいいかも。
シナリオは書き写すだけじゃモチベーションがもたんぜwwwwww


82 :1 ◆IDXsB1A/aY :2006/08/23(水) 01:56:26.99 ID:m2JhGih30
とりあえず僕の意見を。

「V.I.Pは世界征服をたくらむ悪の秘密結社である!」
とかナレーションで入るような、そういうのとはまた違う感じをイメージしてます。
素直な勧善懲悪ではなく、社会に利さない行為を是とする集団だから悪扱いされてます、みたいな感じでしょうか?
「国際平和のための暴力」ですし。

で、ヒーロー達。
クロエのような復讐キャラはともかく、レッドを代表する戦隊系ヒーロー達の扱いはどうするのか。
上記と照らし合わせると、社会に利する集団だから、
もしくは反社会的存在と戦うから、という理由で存在価値を認められているとか。
本人達はどういう考えをもって戦っているのか?あたりも問題になりますね。

あとは、人々がヒーローや秘密結社の存在を認知しているかどうか、とか
トンデモ科学はアリということになってますが、それらはヒーローや組織にしかない技術なのか、
そもそもヒーローや組織はフォックスやV.I.Pだけなのか、それとも全国各地に多数存在するのか?

む、意見なのか問題提起なのかよくわからんけどとりあえず思いついたこと書いてみた。

.>>77
んー、そこらへんは問題ですねー。
やりようによっては熱くできるんじゃないかとは思いますが。

.>>78
設定資料的な世界観ではなく、物語の根幹となる世界観を考えようかなーと思ってるんですが。
起承転結とか作ろうにもそこらへんないと無理じゃないですかね?

と思ったけど二号氏と僕のイメージしてる起承転結が違う可能性もあるので
そこらへんkwsk


83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/23(水) 01:57:01.56 ID:NmPZ8YGKO
.>>77
やっぱり更なる具体性が必須か…

組織側が悪すぎると、組織側に傾いたルートの時に色々問題がありそうだな…。
逆に甘すぎると、正義側が薄くなりそうだし…。


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/23(水) 01:58:19.35 ID:1++lTLmq0
.>>81
あんまりシナリオには足かせつけたくないってのはある
でも複数の人間で一本のお話書く以上最低レベルは決めないといけないかと


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/23(水) 02:07:03.36 ID:VuwE9Ifu0
.>>84
そうかー……
俺としては

「悪の組織ってどんなことすんだろ? 脅迫? 暴力? 誘拐? 殺人?
……あれ? 結構いいポリシー持ってやってんじゃん。見直した」

っていう流れにしたいなと思った。
ただ、今すぐプロット組めっていうのは無理。


86 :力の2号 ◆u7IV4.RZno :2006/08/23(水) 02:13:13.83 ID:rpur95uMO
.>>82
了解しました。
先ほどの発言は、いつも小説やらSSを練るときのやり方というか、癖みたいなものです。一人なら未だしも、皆でやるゲーム製作には向かないや

り方でしたね。

ダメだ、携帯だと空気が読めんし書くのが遅い


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/23(水) 02:15:50.94 ID:1++lTLmq0
悪側に一般的な意味での正義でゲリラ活動で陰謀を阻止みたいなことをして
正義側は5人は正義と思って活動してる
だけど実は裏で黒幕の長官とかが操ってたりみたいな展開なら双方まとまるか?

組織壊滅とかの展開が期待できねぇ問題もあるがな
10分で考えたから穴だらけだぜwwwwww


88 :1 ◆IDXsB1A/aY :2006/08/23(水) 02:18:16.96 ID:m2JhGih30
問題はいかに主人公に感情移入できるか、ですな。
ゲームの特性としてどうしても一人称で話が進むわけで、
そこで物語に移入して燃えを感じよう!となると、
主人公に感情移入できるだけの何かが無いといけないわけで。

組織が純粋悪で、主人公も純粋悪。
とかだと、そこらへんがちょっと厳しいかなーと。
(そういうイメージを持ってる人は少なそうですが)

うーん、難しい


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/23(水) 02:27:07.43 ID:VuwE9Ifu0
主人公は等身大の若者でいいんでないかい?
あと、モテないとか。

それと、純粋悪だと何にしろ愛着が持てないです><


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] :2006/08/23(水) 02:31:14.02 ID:A0ltAWoP0
.>>89
同意
コミカルな悪、何処か憎めない悪役が良いと思った。


91 :力の2号 ◆u7IV4.RZno :2006/08/23(水) 02:36:08.87 ID:rpur95uMO
.>>88
流されるまま入社

良く分からんまま実践投入

「こんなに苦しくて痛いのに、なんであの人達は戦うんだ?なんでこの人達はこういう考えが出来るんだ?」

組織の信念・理念・魂に触れ、戦う理由を理解する。(例:命を懸けてでも守りたいものがあるんだ)

「感動した!俺もやってやるぜ!!」


でよくね?

流れやノリとしては、マブラヴのUL序盤に近いかな。
解りにくい例えで悪いが。

主人公が悪の組織に属する以上、悪の組織なりの美学と理念、あとはコメディがないと、受け入れられにくいんじゃないかな?


92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/23(水) 02:42:23.14 ID:mumIFH0n0
.>>91
グッバイトゥユーみたいな感じ

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/23(水) 02:56:51.26 ID:VuwE9Ifu0
.>>95

グッバイトゥユーググってみた



93 :1 ◆IDXsB1A/aY :2006/08/23(水) 02:43:42.29 ID:m2JhGih30
.>>89
んーと、問題は物語が進むにつれて主人公がどう成長していくか、ですかねー。
例えばあまりに変な(?)方向に主人公が傾倒していくと、
プレイしてて感情移入しにくいでしょうし。
純粋悪だと愛着がもてない、というのは確かですなー。

なんていうのか、例えばプレイしてて、主人公の考えが固まってきた時に、
説得力というか、納得できるだけの物が無いときつい?

んんん、何が言いたいのやら俺

.>>91
なるほどー、いい感じですね。
組織の悪の部分をどうするかなー……


94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/23(水) 02:50:54.61 ID:VuwE9Ifu0
.>>93
「俺が世界を変えてやる! 理想郷を目指すんだ!」
っていうのはどうかしら。

組織の目的を考えてみる。

V.I.P.「今の国腐りすぎwwww理想的な国に作り変えるわwwwwちょっと乱暴だけどwwww」
国「ちょwwwおまwwwwwやめろwwwwwあいつら止めるティーム作ったwwwww」
フォックス「おkwwwwww」

……中盤になると

V.I.P.「なんでわかってくんないのwwwwwぶっちゃけ腐ってね?wwwww」
腐った政治家「知ってんよwwwwでもまだトップにいたいのwwwwだからフォックスファイトwwwww」
フォックス「うはwww純粋な正義の為じゃないのかwwwテラジレンマwwwwwww」

みたいな


95 :力の2号 ◆u7IV4.RZno :2006/08/23(水) 02:54:15.05 ID:rpur95uMO
.>>93
確かに、「悪」の部分をどう表すかですね。


96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] :2006/08/23(水) 02:55:48.66 ID:RUfFFrA30
やっぱり形は違えど正義がぶつかり合う以上、どこかで別の悪は出さなきゃならんのかね?


98 :力の2号 ◆u7IV4.RZno :2006/08/23(水) 02:58:38.67 ID:rpur95uMO
.>>94
おお、良い感じだ。


99 :力の2号 ◆u7IV4.RZno :2006/08/23(水) 03:03:25.64 ID:rpur95uMO
あんまり組織に悪どい事をさせすぎると、逆に引かれるしねえ……
さじ加減が難しいなあ



100 :アマツ ◆mp5/tDgzSc :2006/08/23(水) 03:07:51.66 ID:uFGhq5tp0
VIPのノリは>>94でいいんでないの?
やってる事は大規模な必殺仕事人的な内容で。
でも法治国家としては重大な犯罪な訳で。

ヒーロー側に権力者がついてるのはどうなんだろうね?
独立機関の方がすっきりしてそうだけど。

でも、権力者の駒に使われていると分かっていても、目の前で苦しんでいる人を見捨てられない、
そして今までの自分たちの信念の為にも突き進む!!

ってのも燃えるんだよなぁ~


101 :1 ◆IDXsB1A/aY :2006/08/23(水) 03:13:17.18 ID:m2JhGih30
.>>94
成る程、そういう流れもいいですな。
悪の組織というよりはレジスタンス?

.>>99
最低限、行うことそれぞれに理念が通ってないとアレですなー。
悪の度合いは……んー、難しい。
社会的には悪だけど単体で見たらそうとも限らない、みたいな感じでしょうか?

.>>100
あるあるwwww>権力者の~
独立機関かどうかはどっちもメリットデメリットがある感じですねー。


102 :力の2号 ◆u7IV4.RZno :2006/08/23(水) 03:15:36.61 ID:rpur95uMO
独立組織でやるよりも、むしろヒーロー側にはっきりと権力をつけた方が、ヒーロー側の正義をわかりやすくできるかと。「現体制の守護者」って感

じで。


そして、最後のほうを読んで、「それでも僕には守りたい世界があるんだァ――ッ!」ってセリフが脳内再生された


103 :1 ◆IDXsB1A/aY :2006/08/23(水) 03:22:37.13 ID:m2JhGih30
.>>102
それ熱い

ヒーロー側の背景にはある<権力>が存在する。
だが実はその<権力>はヒーローだけではなく、
<悪の秘密組織>をも裏で牛耳っていたのだ!(非V.I.P)
<権力>はそれら相反する二つの勢力を用いて世界を操っていたのである!
だが、<権力>の気付かない間に、<悪の秘密組織>は独立した集団へと変貌を遂げていく。
それに気付いたヒーローとV.I.Pは手を組み……
「俺達には、守りたい世界があるんだ!」

という共闘シチュ妄想
昨日と何も変わってなかった吊ってくる


104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/23(水) 03:23:34.54 ID:VuwE9Ifu0
>>103 
そういうルートも作ればいいじゃない!

共闘、全面戦争、融和なんでもござれだ!