vsmtdog @Wiki 誰でも獣医 Part2

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

誰でも獣医 Part2


前ページでは殆どの投稿が悪徳獣医呼ばわりされる事を指摘した。
氏の脳内定義では以下のようだと推定される

嫌がらせの投稿とは次のことを書き込むこと
狂犬病予防注射を行っている又は行おうと考えている
法律・条例に従おうと考えている
各種のワクチン接種や病気予防を行おうと考えている 
これらは全て獣医の利益に繋がる行為だから、こんな事を書くのは獣医の嫌がらせと断定

ブログ荒らしとは次の内容を含む投稿をすること
99%の賛同意見を述べようとも、1%の疑問でもあれば荒らし
正当な主張や反論できない書き込みは荒らし→罵声も浴びせず即削除
思考・行動パターンを全て氏に合わせないと荒らし

氏は極めて歪で偏った判断基準をお持ちのようです。
最初は氏の主張に耳を傾けても、数回の遣り取りすれば直ぐに馬脚を現し訪問者が逃げていってしまう。
ブログ・掲示板の正常な運営を阻害する者を荒らしと呼ぶならば、最悪の荒らしは誹謗中傷と削除を繰り返している氏本人だろう。


さて、ここから本題に入りまして、悪徳獣医と呼ばれず獣医と認定した例をお見せしていきます。
この件ではすっかり恥を晒したのですが、認めたくないので負け惜しみを炸裂してます。
まあ恥の上塗りを自らが披露しているわけです。


後から獣医と認定


それでは大変に興味深い物が有りますのでご覧頂きます。
氏の画像BBS 2008年 5月 5日(月)21時58分23秒の投稿に対するレスであります。 
http://8310.teacup.com/2217/bbs 関係箇所のやり取りのみ保存 画像BBS獣医.pdf
こちらがそのレスの前半部分です。後半部分も興味深いのですが、そちらは後ほど解析していきます。

レスに至った経緯


最初から分かっていたと装っていますが、実はこれが負け惜しみレスだった事を見ていきます
その経緯を追いながら内側の実情を分析します。
この投稿者を仮にAさんとしましょう。氏の画像BBSに初登場したのが2008/04/16です。
その投稿内容とレスを要約して並べていきます
1 A 素晴らしい内容と褒め称え、もっと広めましょう!書籍化も考えては?
2 氏 1へのレス欄 慶びの表現 貴重な投稿なので本文にも取り上げると表明
3 氏 お礼投稿 非常に喜ぶ 獣医のブログ荒らしが来るから掃除している得意の獣医攻撃炸裂と得意げに自分のブログ自慢
4 A 氏の主張通りなら獣医の収入が減って潰れるね 餌も氏の言う通りだね!でも殺虫剤かけても大丈夫なの?
5 氏 また獣医の悪口 鳥の骨の推奨 フロントラインは獣医が勧めるから使わない フマキラーごときは全く問題ない
6 A シャンプーと爪切りの質問
7 氏 爪切りも肛門縛りも不要 シャンプーは人間用を使え
8 A 他のサイトにも紹介した 反発を受けた所もある
9 氏 問題ない、批判は慣れている ブログ荒らしは全て退治している またしても役人・獣医批判
10 A 氏を信じて他の掲示板に書いたら叩かれた。助けに来てくれ
11 氏 10のレス欄 行く気はない 他の掲示板に数年行っていない。低脳連中の相手など出来ない。
12 A 氏を信じることに揺らぎ始めている モヤモヤを解消してくれ
13 氏 12のレス欄 自分で考えろ 獣医の発言・文章はダマシだ

このように数回のやり取りが有った訳だが、この後にAは登場していない。
それにも関わらず、第三者の投稿のレス欄に突然に上記の「Aは獣医でした。初めから見え見えでした」
こんな馬さんと鹿さんな負け惜しみ発言が飛び出しております。

最初は獣医と思ってない


どの時点でAさんが獣医だと気が付いたのでしょうね?
1と2の段階では全く思っていないですね。2で予告した通り2008/04/18付けの記事に掲載している。
http://plaza.rakuten.co.jp/aikentotozan/diary/200804180000/
保存資料 080418狂犬病ワクチン注射は悪政の詐欺商品だ!.pdf
得意げに「面白い貴重な投稿が画像掲示板にあった」と書かれている。
これ何処が貴重な投稿なのであろうか?内容的には単に褒め言葉を貰ったに過ぎなく、わざわざ転載する必要もない。
確かに氏の異常な主張は批判しか集まらないから、賛同投稿は特に貴重なのであろう ← ココ笑う所です。

続く3~9においてもAさんは氏を信用している様な態度であり、氏もまた悪徳獣医呼ばわりせずに返答してる。
明らかに自分の主張に対する賛同者の扱いをしている。
9における最後の一文に「お互い気楽にやりましょう」発言で獣医認定していない事は明白である。

ここまではBBS内のやり取りで済んでいたのだが。。。
Aさんが別の掲示板で氏の主張を紹介し、「ここを見て納得しました」と書いたことから事態は動き始めます。
他の掲示板とは http://www.chihuahuaforum.net/b-02/patio.cgi?mode=view&no=1294
関係箇所のみの保存資料 掲示板他所獣医.pdf
この投稿直後に氏は信用ならない人物であり問題ブログと叩かれています
それに対して
引用ここから~
やはり私には先程紹介したサイトの管理人が単なる思い込みで発言してるとは思えません。
XXXXさんは自分の考えが正しいのを前提に発言してますが、その根拠は?
まだ十分に先程のサイトを読んでないと思われます。
読んだ上でそれを覆す情報を持ってるんですか?
~引用ここまで
何故に氏の主張を否定するのか?反論者より信用できる とのニュアンスですね
これに対して更に切り捨てられています。

引用ここから~
何を言っても無駄でしょうね。
あのサイトの事を全て信じそれに従うのは構いませんが
獣医師会にでも相談したらどうですか?しっかり獣医聞きました?
あんな頭のおかしくなるサイトを隅から隅まで見ようとは思いませんが、滑稽すぎて。
ただ、2年くらい前に問題になって盛り上がった時に読ませてもらいました。
~引用ここまで
この一文の後、正論をぶつけられ、それでも信じるなら勝手にドウゾと突き放されています。
ここで一旦Aさんは引き下がり、上記の10の投稿に繋がります。

嘘と誤魔化し


さて、他所掲示板で完全否定されて、氏の元に逃げ帰った訳です。
この後が10~13に相当する部分です。
助けを求めに着たのに氏は相手をしてくれません。

ここでのポイント発言はこの11のレスにおける三点です。
私は他の掲示板にまで行って議論するようなことはここ2,3年していません。
それに、私は暇人ではないのです。いろいろと遊びもあって、忙しすぎるのです。
ブログ荒らしのゴキブリのような知能の低い生き物を相手にしている暇はないのです。
まず一点目ですが、他の掲示板に行っていない これは嘘ですね
http://hohenbruecke.blog23.fc2.com/ ここの掲示板
http://bbs15.aimix-z.com/bbs.cgi?room=takahasi
関係箇所保存ファイル セブンオブパピヨン。pdf
この掲示板のNo.361 2008/03/01から登場したセブン オブ パピヨンが氏本人でしょうね
パピヨンの7 パピヨンのナナ 即ちパナ IPからもそう思えます。
最初は出来るだけ文体を変えていたものの、次第に論理・展開が丸出しになっています。
管理人及び他の投稿者からの鋭い指摘や論理展開にマトモな反論も出来ず、コテンパンにされています。
本人だろうと指摘されると 氏の賛同者だと言い逃れ、後には知人だと言い出す始末
逃げ隠れもしないと言いながら、敢えなく逃走を図っています。

二点目は敢えて指摘する事もないしょう。
暇がないと言い訳しながらサイトと4つのブログを更新し続けております
さらには、一日の内に頻繁に日記タイトルを変えただけのインチキ更新を行い、常に新着日記上位に来るように励んでいます。
この件に関しては何度も楽天ユーザーからクレームを受けていますが厚顔無恥です。
自分のブログと主張のためなら惜しげもなく時間を使うが、助けを求められも暇が無いとは片腹痛い。

三点目ですが「ゴキブリのような知能の低い生き物を相手にしている暇はない」
上記のように突っ張ってはいますが、その実情は上記掲示板を例に示した。
知能の低いはずの生き物に全く相手にされず論議にもなっていない。
ゴキブリ呼ばわりした相手にさえ妄想論理では全く刃が立たない。
氏が掲示板等で相手しないので無く、何処に行っても批判炸裂で正論の前では逃げ帰るだけになっている。
これを称してブログ荒らしのゴキブリは相手しないと言っているだけである。
自分のブログでだけしか通用しない妄想・出鱈目主張を振り回し、
負け犬が「自分は強いんだ!だから弱い犬は相手にしない」と言い繕っているだけだ。

剥がれた化けの皮


当初に示した負け惜しみレスに至った最終経緯は、甚だ情けない次の理由によるものである

13の投稿をしている時期に他所掲示板では更なる氏の批判が投稿されていた。
その中に、当まとめWikiとマギー先生(当Wikiのリンク欄参照)へのリンクが張られ、
問題点が書いてあるから見に行くように諭される。
どうやらAさんは確認しに行ったようで、その結果を次のように投稿している
引用ここから~
XXXさんが紹介してくれたサイトを見てあのブログが問題があるということを知りました。
フィラリアの治療のことで検索してみました。都合よく引用してるようですね。
XXXXさんがきっかけだったのでXXXXさんに感謝でしょうか。
私は一部分信じていましたが、信者というほどではありません。
リードしてますし。でも避妊にはなかなか踏み切れません。検討中ですが。
~引用ここまで

氏のブログには問題があると気が付いてしまったのです!

フィラリアの件は当Wikiの悪意の引用だと思われます。
主張の根拠が都合の良い引用だとバレちゃったんです。
一時は信者になりかけたが目が覚めたと言っている訳です。感謝までしています。
この一件が後に氏のBBS には顔を出さなくなった理由ですね。

氏はこの他所掲示板を知らされていたので、出向かないと言いながらコッソリ覗いていたのでしょうね
そしてそこで見た最終の書き込みに愕然としたでしょうね。
自分のブログには問題が有ると言い切られた訳ですし、「都合良く引用している」と裏側まで見破られてしまったのですからね。
「フィラリアは治療薬があって、問題なく治るから予防などいらない」との主張は捏造混じりのご都合引用だと・・・
ここでもう一度該当病院のコメントを引用しておく
テッツ犬猫病院 http://homepage2.nifty.com/tets2/ 犬猫の病気 → フィラリアの治療
以下引用文
イミトサイドが安全な薬であるからフィラリアの予防はいらないと勘違いしている素人の方のホームページがあります。
あたかもテッツも賛同しているようにうちの病院の名前まで載っていますが全くもって関係ありません。

そして獣医と呼ばれた


この様にしてAさんから見切られてしまったわけです。
13までのやり取りで、2までは100%獣医とは思わなかったし、10までも殆ど思ってはいない様子が明らかである。
13までも警戒しながらも獣医とは見ていない。
気に入らない投稿は直ぐに悪徳獣医認定で罵倒したり削除している氏がそれをしていない。
即ち獣医とは思っていなかった事は明白である。
なんら関係のない第三者がAさんの投稿を見ても獣医とは夢にも思わないであろう。

これで最初のレスにある「Aは獣医でした。初めから見え見えでした」なんて言い訳が通用しないのは明らかである。
本当に最初から見抜いていたのならば、貴重な投稿として本文に掲載するわけがない。
アレだけ嫌っている本物の獣医だと思いながら、褒められて喜んで、
お礼のレス・本文記事まで載せたとしたらとんだ赤っ恥である。

本人の来なくなった後から誤魔化すなら、それこそ後付の理由でなんとでも言える。
この期に及んで今更白々しく言い訳している姿が滑稽でならない。
どうあっても自分が正しく、常に最初から投稿者を見破っていると言い張りたいようです。
「OO獣医でした 初めから見え見え・・・」こんな言い訳をして羞恥心は有るのでしょうか?

氏の発言風に表現するならば「言い訳は見え見えの誤魔化しでした」

以上色々と見てきましたがタイトルに戻りまして
Aさんは無事に獣医と認められましたとさ。メデタシめでたし



極めて恥ずかしく、見苦しく、恥の上塗りのレスでしたね。
間違いは認めない、後からでも誤魔化して取り繕う氏の性格まで炙り出してしまいました。
本当に何故に誰でも獣医にしたがるのでしょうね?
全く持って常人には理解できません!




2008/05/16 ver.1.00

関係保存資料は一番下に一覧がありますのでそちらからお持ち帰り下さい

長くなりましたので 負け惜しみレスの後半部分は次のページでやります。