※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

VectorWorks2008

さて、VectorWorks2008を使い始めてみまっさ〜(汗)
いつもながら、新しいバージョンを使い始めるには、タイミングと気合いがいります。!
まず自分流にカスタマイズ。。。って どの画面を元にカスタマイズするかだなあ?
メニュー>ツール>作業画面を見てみると、

建築設計とか建築土木とかDX等いろいろあるな〜
仕事上、建築設計とDXのんで 比べてみます。

建築設計とDXの比較(ツール)

まず、ツールから調べてみると。。。

上のんが、建築設計。下がDXってのんで、青い色分けしてる部分がDXので増える部分です。

建築設計とDXの比較(メニュー)

続いて、メニューの違いを調べてみます。

同じく青い色の部分がDX版で増えている部分。。。。
作業画面の設計でツールとかメニューを探すのんて結構めんどい!
っていうことでDXの分を元にカスタマイズすることに決定!!
っで何がかわったんだろうね!2008で。。。ってことで調査開始!

まず、基本パレット


基本的にかわってないね。左がVW12.5、右が2008
アイコンが新しくなったのと、表示が少し大きくなって見やすくなった。こっちの方が使いよい!

  • 緑色の斜め四角形ツールは2008では四角形ツールの中に組み込まれてます。
  • 黄色い部分は円の部分が昔みたいに分かれています。円と長円に分かれてる。
  • 青い部分は基本パレットから無くなってます。パス複製はみんな使わないってことかな?
    他のツールの中にもなくなってる。でもカスタマイズで入れることが出来ますね。
  • 赤い部分は今回新しく「ポイント間複製ツール」ができました。これ結構便利ですね。
    これにはショートカットあてた方がいいな〜。。。
    敷地計画パレット
    


空間計画パレット


建物パレット


3Dパレット


ビジュアライズ


家具/建物パレット


寸法/注釈パレット


詳細パレット


機械電機パレット


金物パレット


以下省略。。。

基本的にかわっていませんね。っていうか全く同じ。。。。
青い部分の呼び名が変わってるのと、補助グリッドが増えたぐらい。

メニュー>ファイル


縮尺がなくなってますが、表示バーに移動になっております。


ない場合は、表示バーの右端の矢印をプレスして『縮尺』を選ぶ。



カラーパレットはなんか大幅にかわってたっていってたな〜。後ほどチェックですね。






お願い!

そこは変だとか、間違ってるとかあったらここに書き込んでください。

名前:
コメント: