四季映姫裁判長


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

真名:らむさす

パイロット名:トミー → らむさす → トミー → 富竹局長 → 四季映姫裁判長

現在の愛称:裁判長、スティーブ、師匠


元はどこかの勢力に在籍していたが
ファラ・グリフォンによりヘッドハンティングされ雪 月 花次世代の軍師候補として入団。

現在の役職は局長。

勢力内では主に深優と共に作戦参謀として勢力戦時の指揮フォロー
近日では勢力長に代わって作戦指揮を行うこともある。
本人もシューターとして参戦する。

機体特殊能力を最大限引き出すことに長けており様々な実験を行っている。

遠距離戦を得意としているが莫大な機体数に加えて
その機体に見合ったカスタムを行って使用しておりオールレンジ・オールパターンで戦うことができる。

専用機は『高町 なのは』と『タチコマ』

普段は勢力チャットに籠もっているが
勢力入団当初は勢力チャットにすらほとんど出現することがなく
他の勢力員と交流をもたないROM要員であった。
徐々に姿を見せるようになりいつの間にか勢力チャットにおける中心的な人物の一人となっていた。
多少人見知りである。

東方臭を勢力内に蔓延させた張本人であり
東方関連のゲーム及びCDは全て持っていると自負する最高レベルの東方厨である。

当時無所属であった八雲 紫雪 月 花への入団勧誘を進める際普段以上にノリノリであったのは
当時の八雲 紫が蓬莱山輝夜を名乗っており
又プロフ文にて風神禄について触れていたからであるという噂もある。

好きなアニメは『女の子が銃や刀を持って戦うアニメ(本人談)』でありバイオレンスな作品を好む。

おっさんキャラが大好物であり
好きなアニメキャラはほとんどが渋いおっさんである。
前述した類のアニメであってもおっさんが出てこないアニメは好んでは観ないようだ。

長くパイロット名として使っていたトミーの元ネタは
『ひぐらしのなく頃に』に登場する富竹ジロウの略称であることがある日発覚したが
一般的にはどう見てもおっさんキャラではなく彼のおっさんの判定基準は極端に広いようである。

一部で流行った
『あなたのお値段鑑定します(http://hirakuna.jp/nedan/)』
を真面目に行ったにも関わらず70000円台という最小記録(糞コロガシ級)を叩き出し
器の小ささをカミングアウトし周囲を驚愕させた。
本人いわく『逆に感動した』

MSTにおいては優勝・個別戦をメインに出没する。
近日ハロ育成も本格的に始めた模様。

たまにファラ・グリフォンとタッグを組んで悪巧みを画策することもある。

勢力内戦の罰ゲームでジュウシマツ和尚を名乗ることがあった。
罰ゲームを科されたメンバーの中では明らかに一番おいしい罰であったが
本人には元ネタが分からなかったためかなりの苦痛であったようだ。


ある日雪月花の勢力チャットにて「部屋うp大会」が開催されそのときにうpした部屋があまりにも汚く
なぜかベッドの上に段ボールが置かれていたことでストレートに「段ボール野郎」と呼ばれるようになる

又、ある日ファラ・グリフォンより「裁判長って打つのめんどくさい」という理由でニックネーム「スティーブ」を頂戴する

最近ようやくスティーブが定着してきた


2008/9/5に開催された「変態トナメ」では決勝戦まで進出するが惜しくも破れ、見事会長?変態王の名に貶めた。
が、2008/9/14に開催された「変態四天王決定トナメ 一人目」で変態王である会長?を叩き落とし変態四天王の筆頭となる。

名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。