Mk-Ⅲ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ハンドル名もMk-Ⅲ。
キャラ名とハンドル名がまったく同じプレイヤーは少ない。

レーベンズホルン?のメンバー。
しーぽんの脱退を機に新規人員募集を開始したよーむ?がスカウト、二つ返事でレーベンズホルンに所属する。

所属して数分後に自発的に勢力チャットに現れる等、とてつもなく積極的。
「珍しく勢力チャットが活発なのでよければ顔出してみては」とよーむ?がMESしようとする直前に現れ、「コイツはもしかしたら天然のニュータイプかもしれない」と、その場の全員がビビった。
その証拠にomikuziの本質を見切り、最後までomikuziを引くことは無かった。

でもキャラはというとコーディネイターである。

彼がサイボーグではと推測する人もいたが本人曰くれっきとした生身の人らしい
が、後継機がいたりする。

半年ほど平穏に過ごしていたが、ついにイジられた

裏勢力長として指名されるも、「器じゃない」と言い放つ。
結果、覇王を襲名することに。

よくご飯を炊き忘れる。

名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。