※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

山においでよ!
フィールドは大自然!!


新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます!!

はじめまして。明治学院大学体育会ワンダーフォーゲル部です。
私たちの部活では「ワンダーフォーゲル」の意味に因み、渡り鳥のように山登りを楽しむ部活です。

トレッキング(山歩き)を活動の中心に置き、関東近辺でのハイキングから、日本百名山の縦走登山まで、幅広く登山活動を行っています。
仲間たちと寝食を共にし、壮大な自然の中を歩み感動を共有することがこの部活の醍醐味といえます。
「全員安全登山」を実現し、確かな経験を共有することで部員同士の絆も深まり、一生を通じて付き合っていける仲間を作ることができます!!
私たちは登山という形でつながっているのではなく、個々の絆でつながっています。

我等ワンゲル(ワンダーフォーゲル)は競技種目ではないため勝ち負けはありません。
だからこそ自ら目標を見据え、それを越えていこうとする努力、主体性が求められます。

ワンゲルで過ごす日々の中で、将来社会人になってから必要な社会人基礎力を自然に養うことができることは間違いありません。

「一人ひとりを大切にする」我がクラブの仲間たちとともに貴重な4年間をもっと貴重な経験に費やしてはみませんか?
私たちは、いつでも入部希望者を大歓迎です。
とりあえずまずは、部室に来ていただくか、窓口担当者に連絡を入れて話を聞きにきてみてください。
きっと、大学生活でしかできない貴重な体験があなたを待っています。

部員窓口:2年 進藤 大聖(男子)坂平 仁美(女子)


以下私たちの部の概要になります

所属:明治学院大学体育会
名称:ワンダーフォーゲル部(総称でMGWVと呼びます)
活動場所:大学周辺、大学内のトレーニングルーム(普段のトレーニングを行う場所になります)
     ※1、2年生は戸塚校舎、3,4年生は白金校舎です
活動内容:山登り(長期休み) トレーニング(普段)     
     ※月に1度くらいの割合で土日を使って山行を行っています。
部室の場所: 明治学院大学戸塚キャンパス内にあるF館(2階の中央)
部員数:4年9名 3年8名 2年6名 1年1名 (男女比 約1:1) 計24名
     ※2013年4月19日のデータです
世代:第59代
    ※2013年度現在です。
OBOG:我が部ではOB会が構成されており、技術のアドバイス、経験談、山行の帯同、資金援助、等々伝統を保ちながら現役とOBとの共存を感じられるのもこの部活ならではです。OBの方はもちろんワンゲル出身で社会人でもあり、人生勉強にもなります。

希望により、1年生の方も体験でトレーニングに参加することができます。
現役部員等のデータはほかのページ参照をしてください。

私たちワンダーフォーゲル部では、体力づくりも当然のことながら、充実した大学生活を送る上で非常に高い環境があります。
体力に自信のない方でも、入部後にトレーニングを重ねることで十分に登山できるレベルになりますので、その点も心配ありません。


明治学院大学体育会ワンダーフォーゲル部は、いつでも入部希望者をお待ちしています。


Q&A

Q1 普段の活動は何するの?
A1 普段の活動はトレーニングを行います。月・金の昼休憩と水3限終わりの週3回だけです。
内容は学校周辺をジョギングしたり筋トレをするといった簡単なメニューです。

Q2 学業も頑張りたいし、アルバイトもやりたいのですが部活動の影響はありますか?
A1 合宿で土・日使うことはありますが普段のトレーニングで土・日使うことはありません。
月・金は昼休憩中に行い、授業後トレーニングは水曜日しかありません。
週末と放課後は自由に時間が使えます。

Q3 装備やその他の金銭的負担はどうですか?
A3 装備についてはクラブ所有の装備(リュック、雨具、寝袋など)を貸し出す形となります。
初期費用は登山靴や保険料で6万円程度かかります。
それに、私たちの部は公認のクラブのため大学からの援助金やOBからの援助があります。
合宿はキャンプ生活が基本ですので旅館に泊まる旅行よりもかなり安いといえます。

Q4 運動系クラブの経験もなく、アウトドアも初心者です。大丈夫でしょうか?
A4 まったく問題ありません。高校まで帰宅部だった先輩もいます。
ほとんどの部員はアウトドア未経験からスタートしています。初心者・女子でも大丈夫です。

  • (昨日 - 人)