※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

94C横溝 -- 応援してます!!② 2010-11-17 13:20:32


ワンゲル?明学?を卒業してから、はや12年。
歳を取ったもんだ。(笑)
先日、丹沢の塔ノ岳をカミサンと登ってきたんですが、
自分ら(カミサンは明学ワンゲルの先輩)が現役だった頃に比べると、
登山者の格好が格段にオシャレになっておりました。
山ガール・山ボーイ!?…時代は流れております。
だけど、ワンゲルのニッカボッカに赤シャツ。それはそれで
良かったなぁ~と思います。
合宿で新宿駅などに集合する時、赤シャツ軍団を見つけると、
何故か心が落ち着いたことを昨日のことのように思い出します。

ワンゲルを卒業して思うことは、生涯の友(生涯の伴侶もですが…)を
得ることができたことを何よりも感謝しています。
ワンゲルは、皆がレギュラーで、同じ目標に向かって行動を共にし、
また、狭いテントの中で同じ釜の飯を食べるという行為を一週間以上
続けることもあり、山・自然に対する気遣いはもちろん、
仲間に対する気(心)遣いを学ぶ場でもあったかなと。
競争心が少ないという指摘もあるかもしれませんが、
みんな優しかったと思います。

ワンゲルではなく、別の部活でも見つけられたでしょ?という人も
いますが、自分にとってはワンゲルは最良の選択だったと思って
います。今でも同級生はもちろん、先輩・後輩ともしょっちゅう
会って、交友を深めていますし、今後も続くと信じています。

現役生の皆さんもいろいろと困難なことにぶつかることも多い
とは思いますが、やり抜いたからこそ感じられることもたくさんある
はずです。
就職難で厳しい時代ではありますが、一つのことをやり遂げて真の仲間
を得て、卒業して欲しいと思います。

最後に監督の前原さん、たまには昔のように飲みましょう。(監督のゴチで)


名前:
コメント: