※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

霧が峰山行 高原散歩を堪能するぞツアー

2000年5月3日(水)~4日(木)(予備日無し)
  • 山域:長野県 霧が峰(日本100名山)
  • メンバー
L: 町野 洋輔 (3年) SL: 百々 由香理 (2年)
M: 金城 絢 (4年) 表 玄昌 (3年)
大西 利佳 (1年) 篠崎 麻美 (1年) 宮本 紀子 (1年)

5月3日(晴れ)

  • 立川集合→上諏訪駅(以後駅寝)

いよいよ始まってしまった。そんな事を考えながら、3日の5時起床。
今日は出発の前に、戸塚の百々の家で行動中に食べるお弁当を作らねばならない。
午前中に集合して、買い出しもしないと・・・。
というわけで、ザックを持って東海道線に飛び乗る私・・・。ちなみに、遅刻気味・・・。

これが今回のコースマップ。色が黄色なのは、霧が峰がそういう色だったからです。

午前10時、戸塚駅に町野、百々、大西、篠崎。この4名が集合した。
大西は山靴にザックで登場。みんなの度肝を抜いてくれた。(笑)
早速、ユニーで材料を購入し百々の家へ。
百々の家は、一人暮らしなのに調理道具が揃っていて料理が作りやすくみんなで協力したので、いい弁当が出来た。
でも時間を少しオーバーして出発。戸塚駅で宮本と合流。ごめんね。待たせちゃって。(笑)
ちなみに戸塚では川崎さんと故、北市くんが見送りに来てくれました。
本当にありがとうございます。その後、立川で金城さんと表と合流。
清宮さんと天水に見送られつつ、一路上諏訪へ。
電車の中では、早速1年生と馴染む表が見られ、一安心。
自分以外が女子ばかりの山行で不安な面も多々あったが、表が一緒ならば大変心強い。みんなと馴染むのも速いし。(嬉)
その後、電車の中でパッキングや靴の調子なんかを見つつ、お菓子を食べながらのおしゃべり。
「山行というより遠足」と言った山口の顔が目に浮かんだ気がした。

上諏訪駅は、駅の構内に露天風呂があって、是非入りたかったのだが、さすがにもう閉店していて駄目だった。
駅を降りて、表と駅寝する場所を探す。 色々候補は挙がるが、女子でも平気な場所がなかなかない。
でも、向かいのデパートの2Fテラス部に寝床を決定。ここは袋小路で、何かいい感じの場所だった。
1年生とかは緊張していたようだけど、とりあえず、オヤスミ・・・

5月4日(快晴!)

  • 上諏訪→(タクシー)→車山バス停→車山ピーク→蝶々深山→物見岩→八島山荘→(南周り)→車山バス停→上諏訪

な、言ったろ!?ほら晴れた!しかも快晴!!
おれの予報は良く当たるのさ!(1/2の確立でね)
そんな訳で快晴!なんかこの山行、快調です。
昨晩が寒かったので、起床時間より30分早く起きてみんなにお茶を沸かしてた私。
朝からの暖かいお茶は美味しいものです。そして、霧が峰に向けて出発!

出た!表の必殺、不意打ち写真。
私はあらぬ方を向いているし、しのっぺの顔は疲れたままだ!(笑)
車山の手前の所だが、結構みんな疲れてたみたい・・・。

途中、タクシーの運転手さんに「ザゼンソウ」という花を見せてもらった。
大西曰く、「座禅僧?」・・・うーん・・・それは・・・。(笑)
まぁ、そんな訳でタクシーの運賃をさりげなく値切りながら、出発地点へ。
懐かしい表の体操を拝みつつ、一路車山へ!

霧が峰山行出発直後。
行動開始から15分で、いきなり一本とってみた。(笑)

って、どこにあるのさ?車山って・・・。何かここって地図が凄く読みにくかったです。目印ないし。
まぁ、四苦八苦しながら車山へ到着。

車山のピークでは富士山や八ヶ岳、蓼科山までが一望でき、こんなにお手軽に360度のパノラマを見れるとは!と、感動。
1年生は疲れていたようだったけど、景色に満足してくれたみたい。
しかし、ここでアクシデント発生。何と、カメラが壊れてしまった。
まぁ、何とかなるでしょう。多分。みんな、心のフィルムを全開にしとけ!(笑)

その後、蝶々深山に向かうつもりが車山肩へ降りてしまい、なんだかパニックになってしまう。
地形図は普通の山だと便利だけど、ここでは全く役に立たない。
地図にはある神社が無かったり、無いはずの道が実際にあったり・・・。
山頂にも分岐なんてどこにも無かったし・・・。

まぁ、そんなこんなでたどり着いた八島が原湿原の入り口にて昼食。
楽しみにしていたお弁当。みんなで作っただけに、味は格別でした。
おにぎり、唐揚げ、煮物、ポテトサラダ。 おかずも盛りだくさんで、大好評でした・・・。
一年生が一生懸命作った、顔の形のおにぎりは、すごく良くできていて、かわいかった。
でも、僕は長髪じゃないぞ!(爆笑)

見よ!この豪華な昼食を!!
極楽系個人山行ではオープンランチなぞ食べんのだ!(笑)出発当日にみんなで作ったので、余計に美味しく感じられた。

その後、タクシーと上手く合流し、上諏訪に帰還。温泉+パフェを味わった後に、電車で立川へ!
立川で宮本さんは帰ってしまったが、さらに立川で2次会と、打ち上げも気合の入った山行でした。
ちなみに、立川で飲み過ぎたために私、町野は終電がなくなってしまいました・・・。
タクシー代は高かったです・・・。

みんな、6月上旬に、3次会(オール)やるぞ!!
どこまでも続いてそうな道を、のんびり歩く。
縦走だったけど、一年生も十分楽しんでくれました。
霧が峰は草原ばかりの山で、高い木が育たないらしいです。
その為にこの様にすばらしい見晴らしを得る事ができました。
なんか「ハイジ」みたいないい所でした。