※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2000年4月14日(金)~16日(日)

  • 場所:当部 新武尊小舎

また、この季節がやってきました。
新入生勧誘の最大のイベント、歓迎ワンデリング。略して歓ワン!
また新入生と山小舎で楽しくワイワイ騒げると思うと上級生としては楽しみな気持ちが半分「楽しんでもらえるだろうか?」 という不安な気持ちが半分と微妙な心境で望みます。
今年は、1年生の参加が非常に多く、男子5名、女子6名の合計1名の1年生が参加してくれました。

4月14日

バスで戸塚を出発した一行は、白金にて3・4年生を拾った後、一路、群馬県に向けて走り出します。
車内では、マイクを使った自己紹介をした後、1年生との会話も弾みます。
初対面のはずの1年生ともすぐに打ち解け、夕食ポイントのサービスエリアまでずっと喋ってました。
サービスエリアでの休憩後は消灯。その日は寝る事になります。

4月15日

朝、群馬県の武尊スキー場にバスは到着。ここから山小舎を目指して歩きはじめます。
まだスキー場のゲレンデには雪が多く残っており、結構歩くのが大変でした。
1年生の人達も、初めて着る雨具などに、戸惑っていたものの、すぐに慣れたみたいで、雪道にもメゲずに歩いてました。
毎年恒例で、「共同墓地ゲーム」や「雪滑り」などをしながら登るのですが、今年は天気予報があいにくの雨だったために、すこし急いで上を目指します。
まぁ、それでも雪滑りや共同墓地ゲームはやってましたが・・・。
途中、雪が降ってきて、結構寒かったんですが、無事、山小舎に到着。
新しい山小舎は1年生達にもかなり好評でした。

開会式は小舎の中で行い、まったりしながら夜のスタンツ大会のスタンツについて考えたり、風邪で寝込んでみたりと(苦笑)思い思いの時間を過ごしました。
夕食後は、いよいよ楽しみにしていた飲み会です。
あちこちからコールや共同墓地の掛け声が聞こえる中、山中でのバカ騒ぎはどんどん加速していきます。
みんなの体にアルコールが届き渡った頃、スタンツ大会が始まりました。

スタンツ大会では1年生の出し物が注目を浴びます。
「どんな奴なんだ?今年の1年生は!?」
「面白い奴が来たものだなぁ・・・。」
など、色々なことを考えながら、スタンツは行われていきます。
コントをやる奴、えっさっさをやる奴、飲みまくる奴・・・。
色々な出し物に、みんなの笑い声が唱和します。
1年生男子はそれぞれ一人一回のスタンツの後、さらに1男全員でコントをやってました。
我々3年男子も3回スタンツをやって、自ら楽しんでました。
3年女子の「恋のダンスサイト」、面白かったなぁ・・・。(^O^)
ま、それはさておき、最後には主将の「チョチョケ」とみんなでの「わかめ音頭(?)」で、スタンツ大会はお開きとなりました。

…で、毎年この時点で寝る人が多数いるんですが、今年のメンツはみんな一味違い、誰一人として寝る人がおらず、そのまま宴会続行という盛り上がりようでした。
結局、私は2時か3時には寝てしまったんですが、その後はどうなってたんでしょうか?
本当に楽しかったです。

4月16日

小舎の中で閉会式をやったあと、晴れた武尊スキー場をみんなで雪滑りをしながら下り、バスで麓の「花咲の湯」という温泉に。
気持ちのいい温泉につかった後は、一路目黒へ。
帰りのバスの中では「TOY STORY」を上映するも、みんな昨日の疲れからか、良く眠っていたようでした。

目黒についた後、パーティごとに打ち上げをし、2000年度の歓迎ワンデリングは無事、終了しました。

1年生のみんな、楽しんでくれたかな!?