※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2011年 1月2日(日)

あけまして、おめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

本日は去年1年を振り返り、1年生がワンゲルで感じたことを漢字一字で表現致しました。

「始」(はじまり)
1年にとってはワンゲル部員としての始まりだったし、先輩方にとっては自分たちが引っ張っていくすべての始まりであったから。

「積」(つむ)
色々なことを体験して経験を積み重ねることが大事だと実感した年であったから。

「鮮」(あざやか)
山で鮮やかな景色にたくさん出会えたことなど、ワンゲルによって大学生活が色鮮やかなものとなったから。

「初」(はつ)
初めての連続であったから

「会」(あう)
色々な人やものに、出会うことができたから。

「変」(かわる)
ワンゲルに入り、自分の中で価値観が変化していったから。


コメント
部員のみんなは感性豊かなようで、色々な答えがありました。きっと自分にしかわからない、でもとても大切なことを胸の内に学んでいたのだと思います。
…今年はどこへ行って何を感じるのだろうか?