※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

こんにちは!
5月2日から4日にかけて行われたGW山行の報告をします。

残雪期における山の経験を積み、残雪期における山行遂行の自立への布石とする
を目標とし、北アルプス南部の燕岳にいってきました。


2日の22時30分新宿駅に集合
OBの山口さんがお見送りに来てくださいました。


その後、ムーンライト信州で穂高駅に向かいます。
電車内での就寝となりましたが、寝られませんでした…



3日5時穂高駅到着!
ここからタクシーに乗って中房温泉へ
パラパラと雨が降っていました。

第一ベンチを過ぎたあたりから少しずつ積雪がみられはじめたのでアイゼンをつけました。
氷で滑りやすい箇所も結構あり、声をかけながら慎重にすすみました。

11時30分に燕岳荘到着
曇っていたからなのか、テン場はまだまだ余裕がありました。
テントのなかでは大富豪やダウトをして遊びました!
この日の夕飯は布施さん特製の燕丼!デザートにはゼリーも。



4日3時30分起床
ご来光を楽しみにしていましたが、曇っていて見られず…

燕岳へ向かう途中には雷鳥が!

5時23分燕岳山頂に到着!!
雲で景色があまり見られず残念でした。

ここから下山。
富士見ベンチ手前からアイゼンを装着。
3日の雨でアイスバーンが心配されましたが、
そこまでではありませんでした。

10時15分中房温泉着
全員元気に下山できました。


ここから松本に向かってとんかつ屋さんへ!
とてもボリュームがあって美味しかったです。
この後、すこし松本を見学して解散となりました。
布施さん!アイスごちそうさまでした!



残雪ということで不安もありましたが、
来年のGW山行に向けてステップアップできた山行になったと思います。

燕岳組のみなさん、おつかれさまでした!
                         2年小林