※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

参加メンバー:
4年 小林 布施 西元 近田 西山 益田
3年 関澤 吉田 杉田 韮澤 石切山 高木 田中 松本 檜山(24日合流)
2年 飯田 大野 岡田 鈴木 田中 本条 小林 伊藤
1年 小池(22日合流) 鈴木 進藤 孫暉 瀧澤 池田 黒尾(22日合流) 坂平(22日合流)

計32名


期間    :8月22日~25日

幕営地   :黒岳石室(テント泊)―白雲岳避難小屋(悪天候のため小屋泊)―旭岳青少年野営場―不二苑

メインピーク:黒岳 北海岳 旭岳


天候    :晴れ―雨のちくもり―晴れー曇り―晴れ

危険個所  :
①黒岳から白雲岳までのルートで細くなっている箇所有、渡渉3回有。いずれも今回は問題なし

②北海岳から旭岳の強烈に吹き付ける風に注意。

③キャンプ指定地から登る旭岳直下の直登が砂走りで傾斜も結構あるため注意。

留意事項  :
①黒岳石室から北西にある山の中腹にてヒグマを観測しました。(望遠レンズ持参した登山客の方に見せてもらった。)

②黒岳石室のキャパは10張程度。夜は強風でペグが吹っ飛ぶ、曲がるというハプニング有。

③白雲岳避難小屋で小屋泊を前提にするのは避けた方がいい。

④基本的にロープウェイ下のルート、リフト右のルートは一部荒廃が見られたため、特に理由がなければお金払ってそれらを使った方がいい。