※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

参加メンバー:益田(4年) 吉田(3年) 岡田(2年) 飯田(2年) 鈴木(1年) 瀧澤(1年)





幕営地   :白根御池小屋

メインピーク:北岳(3192.4)

天候    :晴れのち曇り‐曇り‐晴れ

危険個所  :①広河原からの樹林帯の急坂。読図困難なため、ペース配分に注意
       ②白根御池小屋からのピークへの途中の雪渓。用心するならアイゼン・ピッケルの準備を
       ③悪天候の稜線。②と同じく、用心するなら防寒着及びグローブが必要

留意事項  :①急坂時は樹林帯のため読図によるペース配分が難しくなります。
        看板(急坂時にある行程時間に関するもの)はアバウト
       ②雪渓。時期によっては要注意
       ③白根御池小屋は最近改装された様子で非常に綺麗です
       ④高山病。白根御池小屋で既に発生しやすい高度
       ⑤北岳肩ノ小屋は稜線上なので、悪天候時のことを考えると幕営は計画的に。 
       ⑥稜線でのルートミス注意

感想    :北岳ピークは日本で2番目の標高。ピークでは天気に恵まれず、視界・気候共に良くなかったけれど、
       登頂時の達成感は最高でした。晴れた登り下りでは、沢の音を聞きながら楽しく歩くことができました。
       そして、白根御池小屋はとてもきれいでした。
       北岳をピストンするなら白根御池小屋からのピークアタックをお勧めします。