アンブッシュ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アンブッシュとは、敵が侵攻してくるルートを予測し、身を潜めて待ち伏せすることです。
敵に気づかれないようにすることが大切で、発砲は必中距離まで行わない。
無意味な場所にいつまでも留まっている行為、いわゆるキャンプとは異なる立派な戦術です。

状況判断

まず覚えておいて欲しいのが、あなたがアンブッシュを行うと最前線の戦力がひとり分減ると言うことです。
アンブッシュを行うラインは必ず最前線より手前になります。すると最前線では味方の人数が当然減ります。
単純な話、1人の味方が2人の敵と同時に戦った場合、片方は倒せるかなっと思いがちですが、大抵ひとりも倒せません。
戦況を見て、判断しましょう。

待ち伏せ中は座らない

しゃがんだ状態だとダッシュローリングができません。座っていようが立っていようが見つかる時は見つかります。
また、衛生兵の治療を行う時も同じ事が言えます。

音を立てない

姿を隠しても、下手に音を立ててしまったら相手に気づかれます。
武器の持ち替え等は行わないようにしましょう。

我慢が大切

必中距離ぎりぎりまで我慢しましょう。
気になって覗いたりすると姿を見られる可能性があります。
相手の不意をついてこそアンブッシュです。

相手が素通りしてもすぐ撃たない

後続の敵がいるかもしれません。外をクリアリングするときは相手が来た方向から先に行いましょう。

罠を張る

閃光地雷は相手の視界と音を奪う為、アンブッシュの心強い味方です。
閃光を踏む前に相手に姿を見られると、踏んだ後でも被弾しやすくなります。
そこで閃光が見える位置で待つのではなく踏んだ煙が見える位置で待つのが良いでしょう。
また、対人地雷も相手の位置を感知するセンサーとして有効です。

複数人で行うアンブッシュ

待ち伏せを複数人で行う時の基本は飛び込んで来た相手に味方が一斉射撃を行える位置で待つことです。敵が必ず通るポイントまではこちらの姿が見られない位置で待ちましょう。
例えば敵が緑矢印のルートで来ると想定した場合、左図の様な待ち伏せでは片方だけが相手と撃ち合う形になります。右図の様に待ち伏せれば、成功率がぐっと上がりますね。


名前:
コメント:


おまけ

映画「レオン」SWATとの戦闘シーン

SWATの動きにも注目。後衛がポジショニングショットで援護。