※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日本人ならまず温泉だ! (ツェルマット紀行)

(2000年9月頃)

ロイカーバード 編

ツェルマットのホテルは土曜の分しか取れなかった(上司は電子メールでホテル予約。)ので、金曜日は適当にとるかという話になり、車に乗りながら上司が見つけたのがロイカーバード。

温泉で有名な町(だそうです。) 山に囲まれた結構なところな訳です。

クルーズ(Cluses)→ロイカーバード(Leukerbad)の道のり(152 km)

大きな地図で見る

とりあえず町のツーリストインフォメーション(iのマークでたどり着ける)に頼むと希望に沿った。ホテルを探してくれます。(ここでそのノウハウを覚えた私は次の旅行からこの手を駆使する訳ですが。)

ところで、私は水着を持っていない。(当たり前や)。しかし上司は持っていた。(なぜや?)そんな訳で私だけは独り見知らぬ スイスの町で水着を買いに町を徘徊いたしました。

ホテルの部屋はこんな所→、長期宿泊もできるんでしょう、キッチンもついてました。食事はボナペチを見てね。
←そして次の日の朝に辿り着いた町一番の温泉がこれだ。

山に囲まれ、水着でのんびりと入る温泉。いかがでしょう?みなさま。平和島クアハウスとはひと味違いますよ。(ボーリングセットはありませんが。。。)
左はゆっくりつかる温泉。右はスポーツ用の温泉。いづれもプールみたいですが、暖かいのできっと温泉です。

そして、温泉に未練を残しながら、午前中にロイカーバードを離れたのであった。

つづく。。。(→次へ




コメント

名前:
コメント:

カウンター
トータル: -
昨日: -
今日: -