※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エビアンで水汲み (レマン湖周遊)

(2000年9月頃)

エビアン 編

当時、日本では”芸能人がいきなりエビアンへ水を汲みに行く”というTV番組をやったそうです。
残念ながら私は見なかったんですが、それに影響されてか否か、とにかく有名なエビアンで水を汲む事にいたしました。

レ=ゲ(Les Gets)→エビアン(Evian)の道のり(44 km:49分)

大きな地図で見る
最初についたのは湖畔の公園。なにせどこで水をくめるかも分かって無いので、どこへ行って良いのやら。ガイドブックには「町のいたるところで水が汲める」と書いてあるのに。。。。
そうして徘徊する事たぶん1時間くらい。おみやげも取りあえず買込んで(エヴィアンショップがあった)ぶらぶらしているとようやく水をくめる場所を発見。

ここでむんずと、空のペットボトル(当然エビアン。2Lのでかいやつ)を取り出し、水を汲みはじめる。
後ろに地元の人が待っていたので(evianボトルなんですよアハハ)という意味合いでボトルに指差しつつ笑顔を向けると、地元の人もevianのボトルを2,3本持っていた。なんだ恥ずかしがる事は無いのか。

ちなみに、私が滞在した付近のレストランで水を頼むとEvianの他にTHONONという銘柄の水が出てくるときも(エールフランスの機内サービスでも出てきますね)。エビアンの西隣にあるトノン(Thonon)という町の水だと思います。

つづく。。。(→次へ




コメント

名前:
コメント:

カウンター
トータル: -
昨日: -
今日: -