※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

岩国城ロープウェイ(いわくにじょう-)とは、山口県岩国市横山地区にある都市計画公園である吉香公園の中に設置されたロープウェーである。岩国城のある通称・城山の山麓下と峰(頂上ではない)を結ぶ。

設置者は岩国市。現在の設置根拠条例は『岩国城索道条例』(平成18年3月20日 岩国市条例第155号)であり、条例上の正式名称は、岩国城索道(いわくにじょうさくどう)である。運営管理は岩国市農林経済部観光課の所管。

当ロープウェイは、錦帯橋を渡って城山の下(吉香公園内)へとやってきた観光客を、峰の頂にある岩国城へと運ぶのを主な目的として運行されている。

設備概要

  • 傾斜こう長 - 412m
  • 最大高低差 -
  • 最大径間長 -
  • 支柱数 -
  • ゴンドラ定員 - 30人×2台
  • 主原動機 -
  • 運転速度 -
  • 所要時間 - 約3分

駅一覧

駅名接続路線所在地
山麓駅(なし)山口県岩国市横山二丁目300番地
山頂駅(なし)山口県岩国市横山二丁目官有無番地

※一般向けに公開されているロープウェイの所在地は、山口県岩国市横山二丁目6-51となっている。

※山麓駅から東へ徒歩約700m(錦帯橋経由)の所に、錦帯橋バス停留所がある。(岩国市営バス防長バスが停車する)

関連項目

外部リンク



Template:rail-stub?