※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

●はじめに

時家の選挙マニフェストをご覧くださいましてありがとうございます。

本マニフェストは、時家が君主になった場合に行う政策について書かれています。

投票時のご参考にしてください。

 

●政策テーマとその内容

「初心者支援に特化した政府作り」を政策に掲げます。

2代目君主のご助力により、君主や大臣が白十字を兼任できることが判明しました。

そこで、政府の人間のうち麒麟官と羅眼隊を除いたメンバーは

例外なく白十字に所属し、初心者への支援活動に従事することを公約に掲げます。

玄武官・朱雀官は設定を基本的には維持して放置に近い状態だと思いますので、

白十字との兼任は問題がなく白十字の副業として十分に行えると考えます。

青龍官に関しても、黒イベなどでは人手が欲しい現状から白十字から派遣するのではなく

白十字の仲間での【助け合い】をすることでチームワークを深めることが可能だと考えます。

 また、多くの人に国を体験してもらうために一時的に国民枠を100から140まで

引き上げたいと思います。

もちろん、無国籍で遊ぶのが好きな人も居ます。

しかし、体験したいのに枠がないという状況を可能な限り打開しておくのが

初心者支援に特化した政府作りを掲げる為の責任だと考えます。

●政策の背景

次期君主は学生の夏休みが任期となります。

夏休みには、多くの初心者が参入してくる時期です。

そこで、政府が初心者への支援に特化する事でフェルバーグ人口の増加を狙います。

 

●四葉に関して

国配布については、サーバーを安定して盛り上げてくれる功労賞としての配布を予定しています。

無国籍のユーザーに関しては、定期的に宴会場を利用した四葉配布を考えています。

宴会場の利用に関しては、配布したということが確実にわかるシステムであり

なおかつ、ランダムでの配布なので皆に平等であると考えます。

宴会場所有国の国民はより多く四葉を得やすい環境ですので、

国配布四葉はそれを考慮にいれた配布となります。

配布イベントに参加できない人への対策としてはマーケット販売を予定しております。

収益は、トキヤのコルレットでおにぎりなどを購入し同じく宴会場でばら撒きを予定しています。

 

●大臣の任命に関して

政策内容で示すように、白十字から選抜します。

従来の組織図




新方式


●最後に

これまでに、多くのユーザーが引退しています。

国やギルドの仲間が引きとめても、去っていく人がいるのが現状です。

新規<引退の流れで過疎化が進めば、ゲームが破綻しかねません。

フェルバーグというサーバーで遊び続けるためには、新規ユーザーが必要です。

初心者を育てて支える政府作りを、是非やらせてください!

添付ファイル