※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

磁気カード


磁気カードの仕様

プラスチックカードは、JIS規格にて詳細仕様が規定されていて、規格には次の二種がある。
ⅰ)「JISⅠ型(ISOに準拠)」(磁気テープ:3本仕様)
ⅱ)「JISⅡ型(国内規格に準拠)」(磁気テープ:1本仕様) ※JISⅡ型は、別名「NTT」仕様とも呼ばれる。

日本国内では、主として「JISⅡ型」が使用されている。


磁気カードの製造工程

カードの製造は、一般的に以下の5つの工程にて作成される。
ⅰ)カード表面の印刷
ⅱ)カード裏面の印刷
ⅲ)カードの表面および裏面の印刷面に透明フィルムを貼り合わせ、さらにカードを貼り合わせる。 ※4層構造が一般的
ⅳ)磁気テープの貼付
ⅴ)その他加工 連番印刷/エンボス加工/サインパネル加工(白い箔の貼り付け)など


カードの種類