日本拳法道連盟 豊前福光派古術連盟 風門館 感服しました

感服しました(2006-10-19)


やはり、かって、某空手四段、国体代表選手、某大学空手部OBという、言わば伝統派のエリートと、硬式空手ルールで、一歩もひけを取らず打ち合ったものだけが発せる言葉だと思います。

古術の思想、根本概念を深く理解できている。

この言葉を聞いただけで、目録印可許すと言えます。

「身を守る術は知らざれど、身を守る智恵有るこそ尊けれ」

古術:言葉伝の一つです。(館長)