日本拳法道連盟 豊前福光派古術連盟 風門館 他流試合百人取り5 魂捨猪振の道
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

他流試合百人取り5 魂捨猪振の道

-
#yahoo_videocast
  • 勇政館 アマチュアキックボクシング ワンマッチ戦 選手選考会
  • 日時:1998年5月3日
古術相伝最終行法「他流試合百人取り」敢行中の館長(当時41歳)です。青ヘッドギア・グローブが館長です。敢えて負け試合を取り上げていますが、例え何度ダウンしても立ち上がり、敵に立ち向かう事、これが古術の目指す「武者への道」です。同時に、これは「魂捨猪振」の体現でもあります。

コメントをどうぞ
  • やっと画像を見ました!確かに負けていますが、相手の隙を感じたときの動きはすばやく、風格がありました!負けたときこそ、魂の勝負だと思います。すごかったです!! -- ひまわり (2007-01-14 16:52:10)
  • すごいです!年齢を感じなさせないすばやい動きまさに侍魂だと思います。 -- りゅう (2007-01-21 20:58:02)
  • ボロ負け試合なんで、恥ずかしいですが。りゅうさんて一度見学に来られたあのりゅうさんですか?また、いつでもどうぞ。 -- kirara (2007-03-18 13:36:21)
名前:
コメント: