武藤幸太サシマンmk2


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1992年12月8日生まれ。いて座。A型。大分県出身、幼少時に東京都に引越す。2008年4月高校入学。彼女なし。10歳の妹がおり、テディベアの「先輩」とも同居。携帯電話はドコモのF904i→P906i。中尾明慶は友達。
特技はドラムスティック回し・バック転・風呂で食事を食べることなどなど。STICKAM配信では、3歳から15歳まで習っていたバイオリンが上手いことも披露。ちなみに13万円もするバイオリンらしい。譜面は読めないので全部暗譜して弾く。また、弾けないが、名前が彫り込まれた100万円のゼマイティスも持っている(ただしお父様の)。中学時代の部活は、中2の途中までバスケ部、後にサッカー部。
旧名は「武藤幸太サシマンmk2」、ラジオ配信時は「DJサッシー」だったが、2008年3月17日、惜しまれつつも、武藤幸太としては引退。
2008年3月22日、新人 紗山大毅として心機一転デビュー。
3月31日、再度サシマンに改名、一生サシマンでいくことを宣言。
6月6日、「武藤幸太サシマンmk2」完全復活宣言。

サシマンの名前の由来

小学校のとき放送委員で月曜担当だった。委員の担当者がインフルエンザなどで欠席し、音楽垂れ流しになっていたが、無性に喋りたくなり、先生に頼み込んでフリートークをさせてもらうことになった。しかし本名でいくのもあれなので、ヒーローっぽい名前でいこうと思い、とっさに「サシマン」が出てきた。
従って卑猥な意味は一切ないがよく誤解される。


略歴

友達と遊んでいて罰ゲームでニコニコ動画にアップロードすることがきっかけとなりデビュー。
山下伊豆見の引退を埋める形で2007年11月2日に登場。当初は顔を出していなかったが4作品目で一瞬だけ顔を見せた。
後に何度も共演することになるサシマンの友達KIDは大げさなアクションがうりである。名前の由来はキング牧師のモノマネから?だと思われる。
その後ペットのフェレット(名前はタコ)の手術により状況次第では引退すると宣言。だが手術は成功し続けることになった。このように心優しいところがある。
のちにスカイプで知り合ったジョンとネトラジ「ゆとり首脳会談」を始める。一回ねとらじ内で孤立し、仲直りしたものの、結局仲たがいしてしまった。

ニコニコ初登場時はサシマンだったが、後に「さしまんしょーぐん」と改名。しかし誰かに学校を特定され電話されたために転校し(真偽不明)、名前も武藤幸太に改名した。
動画ではお面を被るようになったが、所々顔を晒している。
動画投稿者の中ではイケメンなので女性だけでなく男性にも人気がある。
佐々木すぺのファンを公言している。

2008年

1月12日にゆとり橋本と散々道に迷いながらも車で秋葉原へ遊びに行った。
同日、「バク転動画」をうpし成功させた。
2月20日には、すでにうpしていた動画を心機一転すべて削除した。
2月24日に山下伊豆見・弟の純市との動画を配信をした。
ゆとり首脳会議を離脱し山下伊豆見okailoveとYOÙTHSというユニットを組む,そこで山下が休暇をして代理として3月4日ソロラジオをしたが思った以上の反響で、エンディングも途中で曲が流れなくなるなど神が降臨していた。
3月13日にYOÙTHSのラジオ配信中突然武藤宛てに「山下通報する」「山下出せ」などとスカイプで凸され、そのたびにブロックしたが、結局10程度のアカウントで次々とかかり、嫌がらせを受ける。一旦はYOÙTHS解散の危機かと思われたが、山下が直接接触した結果、犯人はゆとりポスを名乗った別人で、山下伊豆見のアンチだと判明。
3月14日のYOÙTHSのラジオで、山下入浴中の一人トークコーナーのタイトルを募集、「ニューヨークトーク」に決めると見せかけておいて「ザリガニトーク」と自ら命名。ここに伝説の「ザリガニトーク」が誕生する。
3月15日、Stickam配信で朝の6時過ぎまで武藤初のオールナイト配信。難しい話題を「自民党はコンクリートを隠している」と解説したり、お題を募集して誰が一番上手に描けるかを競ったり、漢字や数学・社会・古文などの問題を解いたりといった、動画配信ならではの数々の名企画を生み出す。また、パスタ2杯にお茶漬けにキムチとあきれるほど食べまくったり、目の下のクマや顔のむくみを気にしながらも、配信中にwebカメラで生中継しながら動画を撮影し、その場でニコニコ動画にうpするという、まさに神配信を行った。
3月17日、単独でのラジオ配信で突然謝罪と引退を表明、リスナーに衝撃が走る。中学校から武藤幸太名での配信を禁止されたため、武藤幸太の名前を名乗れなくなったもの。

3月21日、山下ソロラジオ配信中に突如(元)武藤幸太mk2からスカイプがかかり、短時間だが出演。その場で新しい名前を発表。
その名も「紗山大毅(sayama daiki)」。

3月22日、紗山大毅 デビュー第1弾動画をUP!!

同日、紗山大毅としてYOUTHSラジオ配信デビュー

紗山大毅の名前の由来

紗は彼女の名前から一文字とった。サから始まる名前はサヤマしか思いつかなかった。大毅は、亀田大毅が好きなわけではないが、問題を起こしても立派に立ち直る様が好きだから。

3月31日、サシマンに改名、一生サシマンでいくことを宣言。

6月6日、ねとらじの最後に「武藤幸太サシマンmk2」復活宣言。(改名ではなく、フルネームに戻るということ)。同日よりSTICKAMなどの名前も変更。



【サシマンの名言】
ナメキロックス:生意気な糞
BACK★ソバ:馬鹿 糞が(「サシマンがモバゲーについて語る」の中で、6分06秒での発言)





















.
6
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。