※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

貴方が傍に居る 愛しき日常



貴方が此処に

入ってこないようにと

扉を閉めているのに

私の心は

鍵をかけ忘れた窓の隙間から

貴方のところへ飛んでいく