[新仕様メモ]の変更点

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「新仕様メモ」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

新仕様メモ」の最新版変更点

追加された行はこの色になります。

削除された行はこの色になります。

 *副官関連
 ・ヨーロッパの大都市の酒場で雇用可能。各都市雇える副官のリストは都市毎に固定。
 ・配置によって航海中に自動的に経験値が入る。また、配置に関係なく自分の取得した経験値も入る。レベルアップで適正値が上がる(どれが上がるかはランダムだが、配置担当の適正は上がりやすい。
 ・副官のスキルはレベルと対応適正値を満たすと覚える。どちらかを満たしている場合は?で表示される。
 ・副官の覚えるスキルはキャラクターごとに決まっているが、適正値は雇うごとにランダム。しかも成長しないと数値が見えないので若干始末が悪い。ハズレも当然いる。
 ・適正値は各種LV10以降で系統専門担当、12で2系統にまたがる適正値がオープンされる。(海事系の場合、兵長が戦闘LV10、船医・見張りが戦闘LV12)また、2系統に渡るものは2系統ともLV8以上だとオープンされる模様。
 ・適正値がオープンにならない限り、例えマスク時に数値を満たしていてもスキルは覚えない。(言語は適正関係ないので覚える)
-・副官の言語スキルは、書庫などでも通訳してもらえるが、自分が不所持な言語の場合、PTの他人への通訳はできない。また、あくまで不所持扱いなので、クエスト出しには適用されない。
+
 
 
 *自動回航機能/モバイル(12/14)
 制限はあるものの、ログオフ中に移動してくれるというMMOとしては型破りな便利機能
 
 ・回航許可書が必要
 ログオン中、各街の出港所役人から24時更新で1日につき3枚買える(9千D)。3枚以上も持てるが取引不可。
 
 ・対応携帯電話が必要
 ウィルコムやツーカーの人は南無
 
 ・回航中は別キャラでもログオンするとキャンセルされる
 
 ・出港所でログオフしないと機能しない
 
 ・移動距離は不定だが概ね離れた隣町、または近くの場合2つ先まで程度
 ヴェネツィア近辺でシラクサ→ヴェネツィア シラクサ→カンディア、またマディラから大西洋横断も可能な模様。アフリカ航路はラスパルマス→カーボヴェルデを確認
 
 ・時間は果てしなくかかる
 あれだけ近いベイルート-ファマガスタですら19分かかります。遠距離なほど時間がかかる模様
 ※あくまで仕事持ち、または真っ当に学校通ってる学生用機能と思ったほうがよい
 
 ・確実に行くにはお金がかかる(航海士/傭兵)
 素のまま(速さ:遅い 安全度:80~95%)でいくか、航海士を雇う(速さ:早い、安全度:90~98%)、傭兵を雇う(速さ:普通、安全度:100%)でいくか選択できる。勿論人を雇うのは有料で、所持金から差し引かれる。(カンディア→ベイルートで4万~5万D)
 安全度は、100%以下の場合は海賊に襲われ移動に失敗、出港した港に戻される可能性がある。そのまま許可証や費用は消費するが、それ以外の被害はない?
 
 ・クエストは請けたままでも可
 但し、期限のあるクエストは期限切れにされるので不可。事実上できるのは冒険クエと期限のない海事クエスト、交易系は情報収集系のみ
 
 ・交易品は自動的に購入原価で換金される
 採集品は消滅。・・・ちょっとまて、取引スキル上げ用のその場売りに穴ないか!?
 
 *情報便/モバイル(12/14)
 ----
 ・交易品情報は全街の暴落・暴騰状況がわかる
 但し更新時間は1時間ごとなので、速報性には欠ける。長距離交易の落とし場選定にはよいかもしれない。
 
 
 ・同盟港情報は便利
 プール金まではわからないが、素直に便利。公式モノでリアルタイム更新なので、大商戦より確実性が高い。
 
 ・大海戦情報
 現状では結果しか表示できない。無意味。
 
 *ブーメラン制限(11/2)
 ----
 ・1日前後のブーメランではリセットされない。目安として4~5日以上必要とのこと
 ・他の街に入ればリセットされるので、近距離同士の港が大幅有利。アフリカの港は軒並み死亡
 ・吹っかけと値切りは失敗しても社交スキルで敗者復活の場合がある。当然毎回は発動しない。また、影響度関係での交渉回数キャップは以前と同じ
 
 *交易品基本購入量増加(11/2)
 ----
 ・品目によって差がある。20~30%の増加が多い
 ・ヴェネツィア領地で増加幅が大きいのはヴェネツィアのガラス細工、トリエステのワイン、ザダールの家畜類など
 ・ヴェネツィアの胡椒は当然増加0
 
 *取引スキルの効果アップ(11/2)
 ----
 ・サファイヤなどの高ランク宝石がRx2→3
 ・ガラス細工はRx4→5、金細工Rx3→4
 ・軒並み上がってはいるが、殆どがRx1~2の増加
 
 *取引熟練度を稼ぎやすく(11/2)(11/9)
 ----
 &html(<STRIKE>・Rx5+1で熟練5は同じだが、同分野複数種交易品での数合わせは不可に</STRIKE>)
 &html(<STRIKE>・購入可能量がRx5+1に満たない場合は、入港時の購入可能数の半分以上買える場合熟練5></STRIKE>)
  &html(<STRIKE>(例:R6で購入可能数30の場合→16個以上=熟練5 15個以下=0?)</STRIKE>)
 ・計算式が変更 購入量÷Rが熟練に。品目ごと計算で、同分野複数種交易品での数合わせは不可
 ・大量まとめ買いでも熟練がまとめて入るように。但し、キャップは熟練20
 ・港によっては密かに購入単位がいじられていて、以前より調整が難しい場合あり
 
 *依頼斡旋関係
 ----
 
 ■依頼斡旋書
 ・冒険・商人・海事の依頼斡旋書が統合され、「依頼斡旋書」に。1枚で3種とも更新
 ・従来の航路開拓・釣り情報収集・交易情報収集・海事連絡文書クエで貰える枚数は殆ど増量されていない。(カリブ-イベリアなどの遠距離クエストで+1枚程度)
 ・新たに情報収集クエスト、書庫本読みクエストで貰える様になった
 ・発見物のあるクエストでも難易度x1枚もらえるようになった(11/2)
 ・地図報告でも、報告物が名士の分野嗜好と合致していれば貰えるようになった(11/2)
 
 *交易経験・名声の修正
 ----
 
 ■名産品売却交易経験・名声
 
 ・複数種売却コンボでの経験ボーナス
  →存在はするものの、殆ど目立たない程度の模様
 ・名産単種の経験ボーナスにキャップをつける
  →未検証とはいえ、5000以上利益出るような名産品には100個程度でキャップが存在する模様。利益そのものにもキャップができている可能性あり
 
 ・インドでの縫製・ベルベット織りは経験がパッチ前比4割程度に
 ・サファイヤ・ルビー等宝石の経験は合計600~700個での複数種のボーナス込みで半分程度に落ち込む例が多数
 
 *発注書関連
 ----
 
 ■発注書の統合・配布数増加
 
 カテゴリー1:食料品、調味料、家畜、医薬品、雑貨 
 カテゴリー2:酒類、染料、鉱石、工業品、嗜好品 
 カテゴリー3:繊維、織物、武具、火器、工芸品、美術品 
 カテゴリー4:貴金属、香料、香辛料、宝石 
 
 ・新規入手のものは統合済のもの。以前に入手したものはそのまま存在
 ・統合によって香料を運んで宝石用のカテゴリー4を貰うなど入手機会は増加
 ・但し貰える枚数は遠距離で+1枚程度など、殆ど増えていない
 ・名産品複数売却で貰える発注書は後述
 
 ■名産品売却により貰える発注書の種類
 ・その街で売っている交易品のカテゴリーの発注書orカテゴリー1
 ・但し低確率で他のカテゴリーも出ることがある(11/2)
 また、傾向としてカテゴリー1の可能性が最も高く、他のカテゴリーは出づらい
 
 ■名産品売却により貰える発注書の枚数
 (名産判定の品目数+ふっかけ回数)-2
 名産はその場所で名産判定されるもの(近場じゃ駄目)かつ50個以上売ることが条件
 また、1回も吹っかけが成功しなかった場合はもらえない
 
 *その他
 ----
 ■重ガレオン級の追加(11/2)
 ・現在リスボン・ロンドンで造船でのみ入手可能(必要造船R15)
 ・重ガレオンは必要レベル20/20/44、大型、商用大型はメイン職44、サブ職20ずつなのは同じ
 ・旋回は9、減量旋回増加はなし。砲スロットは4だが、装甲は32~34で耐久防御力は戦列艦以上
 ・商用大型ガレオン倉庫+16%では倉庫868となり、最も大きな倉庫の船になる
 
 ■改装新タイプ船の追加(12/14)
 ・商用大型キャラベル、強襲用重キャラベル、探検用ナオ、探検用大型キャラック、商用武装キャラック、改装重キャラックなどが追加
 ・強襲用重キャラベルは中型船最強になりうる性能
 ・改装重キャラックはネタ船脱却を思わせる強化。但し遅いのは相変わらず
 
 ■バザー機能強化(11/2)
 バザー状態で座ると、コメントを画面上に表示できる
 
 ■冒険レアクエストの出現確率上昇
 ・出やすくなった、という声もありますが、個々の体感によるものなので割愛
 
 ■家畜取引の追加
 ・マルセイユ王宮のコンデ公爵から覚えられる
 ・条件は交易LV7、食料品取引3
 ・アンコナ・ザダールの鶏の毛むしりでウハウハ?
 
 ■国家連盟
 ・大国の大海戦に参加できる投票
 ・影響度は主力国よりは増減が少ないが変動する
 ・ヴェネツィアはポルトガルと仕様上組めなくなっている
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|