大海戦編成準備編

このページを編集する    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大海戦装備準備編

■艦隊は積極的に組む、最優先事項

5隻に満たない艦隊での出撃ほど無謀かつ無駄なことはありません。勧誘、シャウトなどを積極的に行いましょう。時間が迫ってきたらメンバーの構成比率よりも、まずは組むことを優先すべきです。

■きちんと役割を決めよう

勝手ばらばらに動いても勝てるわけがありません。それぞれ役割を決めてきっちり仕事をこなしましょう。

提督型
沈んだら負けなので常に逃げられる体制にしておく。基本は耐久が高い船に乗り、遠距離砲を装備し、かつ修理・外科医術・回避スキル・統率などの防衛・支援スキルを持っていることが望ましい。

支援型
スキル構成などは提督に似ているが、こちらの提督に向かっていく船に対して邪魔をし、あくまで提督の盾となりつつ、修理などの支援活動も行う。

攻撃型
敵の提督を狙う。攻撃力の高い大砲を持ち、攻撃を仕掛けていく。各種戦闘スキルの充実した人が望ましい。

■艦隊チャットだけでなくチャットルームを活用

実際の戦闘中にはラグ落ち、難破解散など、艦隊がばらばらになるケースが多々あります。これらの連絡用にはチャットルームを作っておき、そっちで話すほうが便利です。
また、こういうときに備え、予め再集結する場所(工房職人前~など)を決めておくとよいでしょう

■例え不満があってもぐっとこらえて。

あなたはヴェネツィアの国旗を背負って参加しています。例え思うところがあっても、その点を考えて行動しましょう。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|