国勢

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■ヴェネツィアの国勢状況

本共和国は2005年8月3日に実装された新規国家です。初期3国(ポルトガル・イスパニア・イングランド)に比べ、実に4ヶ月も遅れて出発したため、デフォルトの同盟港は全て奪われ、ゼロの状態でした。

実装後、アンコナファマガスタカンディアなどの旧領を奪還、またサロニカを奪取し、同盟港としています。

また、2006年3月以降に追加された港では、ベンガジオデッサセヴァストポリを獲得しています。


■領地-アドリア海


■領地-南カリブ海(危険海域)


■同盟港-アドリア海


■同盟港-イオニア海


■同盟港-東地中海


■同盟港-黒海(危険海域)



■東地中海の情勢

現在のところ、ヴェネツィアの東地中海への影響力拡大が順調に進んでいます。
安全海域のナポリ?シラクサ?をイスパニア、危険海域ではベイルート?はフランスが同盟港としています。カイロ?はイングランドとポルトガルの係争地となっています。ヤッファは現在ヴェネツィアの係争地となっており、アテネはイングランド、ヤッファはポルトガルも大きな影響度を持っています。なお、オスマントルコは領地しか残っていません。

■世界的な情勢

現状はイスパニアとイングランドは争わず、ポルトガルを攻撃し続ける傾向にあります。ポルトガルは攻められつつも反攻に転じたり、両国を相手にしていましたが、イスパニアの大規模な攻勢で、西アフリカ地方などが殆どイスパニアに切り取られ、現在苦境にあるようです。
一方イスパニアは同盟を大幅に増やし、4分の1以上の港にイスパニアの旗が立ち、強大な帝国になってきています。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|