seijiの百科事典 ビコ



更新履歴

取得中です。

「週刊少年ジャンプ」で連載中の漫画「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」の登場人物。本名は我孫子優(あびこ ゆう)。


魔具を製作する魔具師で、通称「魔具師のビコ」。ムヒョのMLS時代の同期生。
大きな三角帽子を被っており、マフラーを巻いている。小さな体に似合わぬ大きな道具袋を常に持ち歩いており、袋からはさながらドラ○もんのように様々な物が出てくる。
一人称「ボク」で男児のような外見だが、歴とした女の子。帽子を取ると、「なんかまつ毛がスゲー事になってる!!」ことがわかる。
かなりのガンコ者。師匠のリオを絶対視している。

強力な悪霊達が脱走した魔監獄に来てほしいとムヒョに依頼した。
リオが反逆者であることを知って説得するが失敗。
その後、リオとの思い出の木イチゴを一人で育てている。
ムヒョが使者との登記契約を結ぶのを手伝った。
今井裁判官のパンの先生。

身長126cm、2月28日生まれ。特技:掃除、物を直す(分解)、物持ちがいい、天然ボケ(自覚無し)。好物:グラタン(リオが作ったものが世界一だと思っている)、レーズンパン、果物全般(特にイチゴ)。苦手なもの:走る(袋が重いから)、炭酸のジュース、長い会話。

名台詞

「うそだと言って・・・!!!」
「ボクじゃ駄目ですか?」
「ボクじゃ・・・お母様の代わり ムリですか・・・?」
「さよならなんて言わないで 師匠・・・!!」
「ボクにはできない……… それがたとえ師匠の為だとしても・・・!!」
「--師匠・・・・・・ 待ってて 今助けるからね--」