seijiの百科事典 ムヒョ



更新履歴

取得中です。

「週刊少年ジャンプ」で連載中の漫画「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」の登場人物。本名は六氷透(むひょう とおる)。
あだ名の「ムヒョ」で呼ばれることがほとんどだが、ケンジには「タマネギ」、「タマネギ星人」、「ラッキョの幽霊」などとも呼ばれている。

主人公。「六氷魔法律事務所」の所長にして、唯一魔法律の執行を許される魔法律家の最高位「執行人」の位に史上最年少でついた若き天才エリートであり、魔法律界で知らない者はいないほどの有名人。助手はロージー
常人の数倍のの持ち主。契約している使者の数もレベルも並外れており、執行人が数名は必要だとされる難しい契約もひとりでやってのける。
魔法律の執行でかなりの煉を消耗するため、よく睡眠をとる。
見た目は幼いがシビアな現実主義者。その上毒舌なので冷徹な人間だと誤解されやすいが、温情裁きも多く、優しい一面もある。
タマネギのような頭と、大きなギョロ目が特徴。口癖は「ヒッヒ」。
かつての親友だった禁魔法律家エンチューに逆恨みされ、命を狙われている。
何度も殺されかけたのにも関わらず、ムヒョはエンチューをなんとか救おうとしている。

身長128cm、1月23日生まれ。好きなもの:ジャビン。苦手なもの:安眠の妨げ。

名台詞

「くたばんねェようにしっかりついてこい ・・・ってこった」
「おいっ リオを一緒に助けたけりゃ ちったあ勉強してアタマ冷やして来い それができなきゃ今度こそクビだからナ!!このカス助手め!!」