seijiの百科事典 魔法のペテン師 リアリティ☆マジ



更新履歴

取得中です。

『魔法のペテン師 リアリティ☆マジ』は漫画『SKET DANCE』に登場する架空のアニメ作品。

概要

魔法少女ものの少女アニメ。勧善懲悪物でほぼ戦闘シーンがメインだが、敵をペテンにかけ金銭を要求するという現実的な手段で展開していくのが特徴。ファンタジックな設定を踏襲しながらも、あえて現実的な手段で展開していく事で今の子供社会に警鐘を鳴らす。

登場人物

  • リアリティ☆マジ
主人公。「魔法のペテン師」の異名を持つペテンの天才少女。ペテンと魔法とシニカルステッキを駆使して、悪を倒したり金銭を要求したりする。非常に現実的な思考の持ち主。ドS。決め台詞は「土に埋まって星を見る?」

アイテム

  • シニカルステッキ
「もう魔法を使う必要もない訳だけれど このシニカルステッキで楽にしてあげる事もできるわよ?」という台詞から推測するに、魔法を放つためのものではなく、敵を殴打する武器だと考えられる。

名台詞

リアリティ☆マジ「私はもっと合理的な意見が聞きたいの もっと現実を見て 悪事を働いたものが何のペナルティも課されずに許されると思ってるの?」…リアリティ☆マジが悪を追い詰め、言葉責めして金銭を要求するシーンで発せられた台詞。

シリーズ

  • 「魔法のペテン師 リアリティ☆マジ」
  • 「魔法のヤンキー リバティ☆真剣(マジ)」

参考文献

『SKET DANCE』第5話「伝説の鬼姫」…『SKET DANCE』単行本1巻収録 
『SKET DANCE』第20話「モモカ声優志願」…『週刊少年ジャンプ』2008年1号収録

外部リンク