seijiの百科事典 ツクモモモ



更新履歴

取得中です。

『ツクモモモ』は、天山まや(あまやままや)による憑き物コメディ漫画。週刊少年チャンピオン2013年45号より、全5話にわたって短期集中連載された。
その後、週刊少年チャンピオン2014年13号に復活読み切りが掲載された。

概要

ミステリアスな少女・九十九の履くスカートは、時々くねくね動き出す。その理由は、ろくろ首の亡霊『さくら』さんが憑いているからだった。

登場人物

  • 九十九百(つくも もも)
真っ黒な髪と瞳を持つ少女。口数は少なく、ミステリアスな雰囲気。型落ちの古い制服を着用している。時折ひとりでにスカートがくねくねと揺れる。実家は古道具屋。甘党。高いところが苦手。
  • 栗生和(くりゅう なごみ)
眼鏡をかけた少年。九十九のクラスメイト。九十九の事が気になって声をかけ、ろくろ首の亡霊の『さくら』さんがスカートに憑いていることを知った。イケメンではない。
  • サブリナ/麻布莉奈(あさぶ りな)
魔女を自称する少女。中学二年生。腹ペコメイドの亡霊『リリィ』さんが憑いているホウキに乗って空を飛ぶ。
  • 栗生華(くりゅう はな)
栗生和の母親。カード明細に身に覚えのない請求が来ていたので、和の仕業だろうと叱った。

『ツキモノ』

  • 『さくら』さん
九十九が着用している制服のスカートに憑いている、ろくろ首の亡霊。男好きで、イケメンを見るとくねくね動き出す。犬が苦手。しょぼくれると、スカートの丈が短くなる。
  • 『リリィ』さん
サブリナが持つホウキに憑いている、腹ペコメイドの亡霊。マリー・アントワネットのお菓子に手を付けた罰として、ギロチンで処刑された。食欲旺盛で、食べ物を求めてまじょまじょ動き出す。空を飛んだり、激しく空気を吸い込んだり吐き出したりできる。
  • こっくりさん
ガラケーに憑いている化け狐。自分が憑いているガラケーから出られなくなっている。ガラケーを改良するためにお金を貯めている。

関連記事


外部リンク