seijiの百科事典 善代官



更新履歴

取得中です。

『善代官』は、南貴大(みなみたかひろ)によるギャグ漫画。「週刊少年ジャンプ」2014年4・5号に掲載。年末特別企画「新世代爆笑戦士集結!!ニューカマーギャグ祭!!」の作品群の中のひとつである。

概要

いわゆる「悪代官」のイメージを、善悪ひっくり返して描いたギャグ漫画。

登場人物

  • 善代官(ぜんだいかん)
悪人面の代官。今年は不作で納める量を下げてほしいとバカな百姓がぬかしたので、年貢を下げた。越後屋からもらった菓子折りの下に入っていた薬を、病気の百姓に配ってまわることにした。
  • 越後屋(えちごや)
悪人面の商人。物価が上がって何も買えないなどとほざく客どもに、タダ同然で売ってやった。

アオリ文

「☆何やらキナ臭い二人でござるが…!?」(冒頭)
「☆身の毛もよだつ善!!!」(末尾)

作者コメント

「まじめに描く時に限って邪魔してくる猫に怯えながらの日々でした。」