seijiの百科事典 猫と人とアレルギーと



更新履歴

取得中です。

『猫と人とアレルギーと』は、福地カミオ(ふくちかみお)によるストーリー漫画。「週刊少年チャンピオン」2014年14号に掲載。週刊少年チャンピオン・別冊少年チャンピオン合同開催第81回新人まんが賞準入選受賞作品である。

概要

人間アレルギーの少年・広田は、できるだけ人と関わらず、公園で猫と遊ぶことを楽しみにしていた。いつも通り公園で猫と遊んでいたある日、広田はクラスメイトの永峰と出会う。

登場人物

  • 広田一成(ひろたかずなり)
人間アレルギーの少年。他人に近づくと咳やくしゃみといったアレルギー反応のような症状が出てしまう。猫が好きで、よく公園で野良猫たちと遊んでいる。
  • 永峰(ながみね)
猫アレルギーの少女。しかし猫が好きで、猫アレルギーを克服しようとしている。広田のクラスメイト。
  • こっく
広田が飼っている黒猫。お風呂が好き。外に出るのが好きで、たまに公園にも野良猫と混じって遊びに来ている。広田いわく、どことなくこっくは永峰に似ているらしい。

アオリ文

「第81回新人まんが賞【準入選】受賞作品!! ココロ揺さぶる純情ストーリー!!デビューよみきり巨弾38ページ!! 若干16歳の女子高生ルーキー!!福地カミオ 「くしゅん」「はくしょん」「へ~くしゅん」。くしゃみの音は十人十色。苦手なモノも十人十色。 授業中、マスク姿の少年が見つめる先には…!?」(冒頭)
「勇気を出して踏み出せば、苦手だったモノでも好きになれる…かも。」(末尾)

作者コメント

「ここのコメントを書ける日がくるとは!嬉しい!私は元気です!」

外部リンク