seijiの百科事典 少女発明家の本音



更新履歴

取得中です。

『少女発明家の本音』は、福地カミオ(ふくちかみお)によるストーリー漫画。「週刊少年チャンピオン」2014年19号に掲載。

概要

少女発明家のヒカリは『本音読み上げ機』を発明し、幼馴染の浩太で実験する。

登場人物

  • ヒカリ
少女発明家。浩太の幼馴染。13歳。へんてこなモノを作ってはいたずらを繰り返す、天真爛漫な性格。『本音読み上げ機』を発明し、浩太で実験する。
  • 浩太(こうた)
普通の中学生男子。ヒカリの幼馴染。宿題をしているのに、勝手に部屋に入るヒカリをとがめる。猫を飼っている。

アオリ文

「新人まんが賞出身の女子高生ルーキーが描くスペシャルよみきり8ページ!! 少年には、ある1つの悩みが…!? 本音、言えないままでいませんか?純朴ハートフルショート!!」(冒頭)
「自分をさらけ出すのはちょっと怖いけど、本音を語るとイイコトもあるね!!」(末尾)

作者コメント

「発明家キャラが好きです。読んでくださいッッ!」

外部リンク