seijiの百科事典 死ぬ運命の男



更新履歴

取得中です。

『死ぬ運命の男』(The dying man of late)は、鈴木優太によるストーリー漫画。「週刊少年チャンピオン」2014年45号に掲載。

概要

「あなた今日運命に殺されます」。突然、謎の少女にそう告げられた石垣岩人。様々な困難を乗り越えて、石垣は運命に抗おうとする。

登場人物

  • 石垣岩人(いしがきいわひと)
死ぬ運命の男。身体が丈夫なところだけが取柄。
  • 死神(しにがみ)
石垣に死ぬ運命を告げた少女。死神を名乗り、石垣が死ぬのを見届けるためにつきまとう。黒いローブを羽織っている。
  • ヤブ医者(やぶいしゃ)
車に跳ねられた石垣を治療した医者。薬と間違えて毒を飲ませてしまったうっかりさん。石垣に『どこでも電気ショック』を一つ5万で売りつけようとする。
  • 占い師(うらないし)
路上に店を構える占い師。耳が遠い。石垣に「明日大金を手にするよ」と告げる。見料として300万円を要求する。

アオリ文

「突然、死を宣告されたら!? 大型新人、読み切り連続掲載!! 幼女からの運命の告白(ハート)」(冒頭)
「一回死んでも結果オーライ…じゃなくて、ババアが総取り!? まだまだ続くぜ、鈴木優太劇場!次回の「出歯の女の子」をお楽しみに!」(末尾)

作者コメント

「運命はあまり信じていませんが…。」

外部リンク