seijiの百科事典 不死身症候群



更新履歴

取得中です。

『不死身症候群』(IMMORTAL SYNDROME)は、鈴木優太によるストーリー漫画。「週刊少年チャンピオン」2014年47号に掲載。

概要

廃墟で孤独に暮らす女の子。彼女は、近づかれると人を殴ってしまう「超攻撃型人拒絶症候群」だった。そんな彼女の元に、ケガをしても1日で治る「不死身症候群」の男がやってくる。人を殴ってしまう病気の女と、殴られても平気な病気の男。男は、女に「友達になろう」と誘う。

登場人物

  • 星ピアスの男(ほしぴあすのおとこ)
ケガをしても1日で治る「不死身症候群」の男。星型のピアスをしている。廃墟に一人で暮らす赤毛の君を「友達になろう」と誘う。
  • 赤毛の君(あかげのきみ)
近づかれると人を殴ってしまう「超攻撃型人拒絶症候群」の女の子。赤毛の美女。廃墟に一人で暮らしている。

アオリ文

「怪しい言動で迫るこの男はいったい!? いいパンチ入りました!」(冒頭)
「嘘と本当は使いよう!?」(末尾)

作者コメント

「わーい!ありがとうございました!!また来ます!!!」

外部リンク