デスアイランド

『デスアイランド』は、漫画『アクタージュ act-age』に登場する映画作品。同名の大ヒットコミックが原作の実写映画。監督は手塚由紀治。芸能事務所「スターズ」の主催映画で、登場人物24名の内の12名をスターズ俳優が、残り12名をオーディションの合格者が演じた。

あらすじ

事件は突然だった。修学旅行中の24名の生徒を乗せた飛行機が、嵐に遭い海に落ちた。無人島の浜辺で目を覚ました12名の生徒達の傍らには海に流されたはずの各々のスマホがあり、無人島にあるはずのないWi-Fiが繋がっていた。名称は「death_island」。しかし、なぜかすべてのアプリは起動せず、島外への連絡手段は皆無。唯一起動するアプリはインストールした覚えのないものだった。アプリ「デスアイランド」からは定期的に奇妙な指令が下る。理解の及ばない事態の連続に混乱する生徒達だったが――。

登場人物

  • カレン(演者:百城千世子)
主人公。無人島の浜辺で目を覚ました12名の生徒達の一人。他の生徒達を先導して「デスアイランド」が示した地点、森林の中の不自然な校舎を前に、残りのクラスメイト12名と遭遇する。
  • リン
クラスメイトがアプリの指令を無視した結果、首を斬られて死んだ女子。彼女の死によって錯乱した和歌月演じる女子が刀を振り回し、クラスメイトを次々と斬殺した。
  • ケイコ(演者:夜凪景)
原作にないオリジナルキャラクター。特に何の活躍もせず、次々に起こる理不尽に翻弄されるばかりの脇役。ただし物語終盤、カレンの身代わりになり自ら死を選ぶ。
  • 名前不明(演者:和歌月千)
リンの死によって錯乱し、刀を使ってクラスメイトを次々と斬殺する。
  • 名前不明(演者:堂上竜吾)
彼がアプリの指令を無視したために、リンが死んだ。和歌月演じる女子に「リンが死ぬくらいならお前が死ねば良かったんだ!」と斬殺される。
  • 名前不明(演者:木梨かんな)
カレン、ケイコと一緒に逃げていたが、崖から飛び降りる勇気がなく、和歌月演じる女子に斬殺される。
  • 名前不明(演者:湯島茜)
いつも綺麗事ばかり言うカレンに「あなたの綺麗事を鵜呑みにして一体何人が死んだ!?皆で生き残りたいなんて嘘ばっかり!!」と怒鳴った。

キャスト

スターズ所属:百城千世子(17)、星アキラ(18)、町田リカ(19)、和歌月千(16)、堂上竜吾(19)、亜門一葉(15)、亜門二葉(15)、石垣丈(20)、合原佐和(17)、若狭翔馬(18)、九条百合(18)、小澤牡丹(16)
オーディション組:夜凪景(16)、源真咲(17)、湯島茜(18)、烏山武光(18)、佐藤一(17)、八代積木(16)、リー・チャン(18)、一色笑子(16)、小西透(18)、小寺童子(17)、木梨かんな(15)、藤谷紫(17)