※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

中沢 瑞穂・瑞樹(なかざわ みずほ・みずき)
統合運用科内諜報科所属
2号生徒
学生で、実力はないにも関わらず諜報界の超有名人
「ほ~ちゃん」「き~ちゃん」のアタマを取って
ほ~き~コンビ=BroomSistersと関係者には呼ばれている

演習で「禁止キーワード」を検索してしまった事で、メジャーな諜報機関を相手に大立ち回りをする羽目になり、その結果、在学中にもかかわらず、厄介ごとに駆り出されている。もっとも、半分は彼女たちが原因である。
防女での成績はパッとしないものの、在学生中での戦闘回数は(密かに)ナンバーワンであり、各国諜報機関の「熱い視線」を浴びる遠因となっている



中沢瑞穂
一見脳天気だが、事を起こす場合は逆に冷静で慎重になる
感情で物事に当たるタイプで、初対面の人間、本能的に危険を感じる人間、苦手な人間に対してはドン引きの態度になるが、安心するとなれなれしくなる
言葉尻が少しオカシイ
行動的で、2人で行動する際は実働担当になる場合が多い
投擲系の武器を得意としている

中沢瑞樹
沈着にして冷静だが、感情が理性を上回ると手が付けられなくなる。
論理的に物事を詰めようとするタイプで、人あたりが良い
状況判断力は瑞穂をしのぐため、2人で行動する際は指揮担当になる
ナイフを得意としている
肥前国忠次(昭和期の刀工)の短刀を所持している

2人は非合法にウッズマン4.5インチターゲットモデルを所持(ケバブ屋のオヤジ=警視庁特殊部隊の警視正から譲り受けた)しているが、発砲の機会はない。

ツープラトン攻撃は絶妙のタイミングで繰り出されるため、時として実技教官をノックアウトする程の威力を発揮する。
 彼女達のコンビネーションは「ぢぇっとすとりーむあたっく」と呼称されている

登場SS