※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第13話 『無人島と12人の美幼女』

遂に決行されたインドネシア・バルカン。
ハイネの古びたリカちゃんハウス奪還を賭けて、
総力戦を繰り広げるダイオードとちくわの岡本。

優勢に見えた戦いだが、突如現れたシャア専用ズゴックによって戦局は一変する。
さらに追い討ちをかけるように姿を見せる新社長──G博士。
恩師の裏切りを前に、怒りを露にして叫ぶ伯爵。
「まそっぷ!」
しかしシャア専用ズゴックの猛攻の前に、ついにダイオードは崩れ落ちてしまう。
絶体絶命。その時、ダイオードのピンチを救ったのはあの半壊した旧

第14話 「鳩サブレ」

瀕死の伯爵の目の前に現れたのは、かつての相棒、旧式ダイオードだった。
呆然とする伯爵を前に、旧式ダイオードは旧式とは思えない動きでシャア専用ズゴックを圧倒する。

そして、必殺技「モンゴル相撲」により、シャア専用ズゴックをついに撃破したのだった。
「お前はもう死んでいる」伯爵は旧式ダイオードに呼びかける。しかし、旧式ダイオードは無言で去っていってしまった。

辛うじて戦いに勝利した伯爵だったが、まだ終わっていない。そう、G博士である。
G博士を問い詰めるために単身ちくわの岡本に潜入した伯爵は見た。
死んだはずの生肉にあたって悶絶し、先日他界した父・・・

深まる謎、激化する戦い。その先には一体なにがあるのだろうか。
伯爵の戦いはまだはじまったばかりだ。

第15話「超絶悶絶きりもみ大旋風」

単身ちくわの岡本に潜入した伯爵。
そこで待っていたのは、他界した父の姿だった。
「お前実は女だったんだ」
衝撃の真実を告げる父。

そして再び現れた使徒「ぴぴぷっぷー」
旧式ダイオードで出撃する父の背に、伯爵はつぶやく。
「もうぐだぐだ」

父を見送る伯爵の胸に去来する思いとは……。


第16話「激!愛戦士」

使徒と刺し違えた父親の背中を見て「発光の聖地「ダイオディア」に行く 」と決意した伯爵
すぐさま、G博士のもとへと向かったが
博士はすでに逃走していた。
ハイネのリカちゃんハウスも取り戻し、不本意ながらひとまず、作戦は終了した。

そして戦いの日々が続いた中での久々の休息をとる事にした。
そこで伯爵は発光ロボダイオードのメンテをすることにした。
新武器である「鼻毛にからまってふるっぷん動いてるやつ 」を取り付けた。
また新必殺技である「バルカン」も使えるようになりパワーアップした
メンテも終わり、昼食を食べる為に外出した

すると、偶然ライバルであるワロ・スワロスと出会った・・・
伯爵「むっころす」
ワロ「おっぱい見せてくれよ 」
伯爵「わたしぺちゃぱいだし 」
ワロ「オンドゥルルラギッタンディスカー!! 」
伯爵「僕がダイオードを一番うまく使えるんだ 」


第17話 「翔べ!ダイオード」

支離滅裂なやり取りにより、伯爵は自分が改めて戦いに疲れていることを知った。
「そうよね、スワロスがあたいなんか好きなわけないよね・・・」
幸い、スワロスも休暇中だったらしく、二人は何事も無かったかのようにお互いの道を歩きだした。
そう、何事も無かったかのように・・・・

伯爵は、発光の聖地「ダイオディア」に行くこととした。
父の無念を果たすため、ダイオードをもっと扱えるようにするため、
そして、たびたび聞かされた「あなたは女の子なのよ」という言葉の真意をさぐるため。

そして、ダイオディアについた伯爵が目にしたものは
ダイオードの神大王堂だった。
大王堂は伯爵にダイオードの秘密をかたった
「なんで俺のコピペしてるんだw」
そう、ダイオードは大王堂のコピペ、つまり神の化身であったのだ。

そして伯爵の「そんなことはどうでもいいという」言葉に対し
大王堂から伯爵女の子疑惑の真相が語られた
「今気付いたんだけど、お前男じゃね? 」
神のその言葉を信じた伯爵にもう迷いはない。
そして、伯爵とダイオードはちくわの岡本を目指した。


第18話 「ハッサンでストレス発散」

ちくわの岡本に向かう伯爵とダイオード。
去り際に神、大王堂が言った「やっぱり女かなぁ・・・・・・」という言葉が頭をよぎる。
自民党との癒着がここまでだったと改めて知り驚愕する伯爵

「ハイネは無事でいるだろうか…」
つぶやく伯爵の乳首が固くしこる。
「俺は…俺は…りょぅぅーーーせいるいい!!!!! 」

そして、ちくわの岡本上空に到着し、侵入路を探るダイオード
偵察ポッド羽ちくわ君が飛び回りうかつに近寄れない。
「よし、ここは」とダイオードを100円パーキングに置いて
単身潜入を決意する伯爵。もちろん愛銃ガトリングペニスも忘れない。

『御用の方は裏口から』に誘われるように侵入する伯爵
警備室を抜け、倉庫のような所にたどり着くと人の話し声が。
そこにいたのはちくわの岡本のライバル企業「かまぼこの竹原」の社長と、
開発中のマシンに拘束された50hH7KRV0だった

第19話「みそさざい」

ちくわの岡本に侵入し、話し声を聞いてしまう伯爵
なんとライバルであるはずのちくわの岡本のG博士と竹原が手を組んでいた上、
50hH7KRV0までもがG博士に捕われて居るとは・・・

竹原社長「やらないか?」
G博士 「ウホッ」

会話の内容から察すると、このままでは50hH7KRV0の身が引き締まる!!!!!
だが敵は多数、このまま突っ込んでもやられてしまうのが目に見えている
その時、天井を突き破りロボインドが現われた!!

第20話「地獄のゴージャス三枚重ね」

 このままでは50hH7KRV0が練り物にされてしまう!
 その時天井を引き裂き現れたのは、ハイネの駆る、
 ロボインド~飽くなき挑戦!カレーへの情熱~だった。
「調整は済んだわ! 伯爵! 幸せにして!!」
「嘘だろ!? 来い! ダイオード!!」

 50hH7KRV0を助けたダイオードとロボインドの二体の前に、
 G博士と竹原の乗り込むKSMSテクニックが立ちふさがる。
 出るか、合体必殺技ダブル江頭アタック!? そして勝負の行方は!?

第21話「アニメじゃない」

合体必殺技ダブル江頭アタックにより窮地を脱したダイオードであったが、
G博士と竹原には寸前のところで逃げられてしまった。
そこへ、スワロスから無線が入る
スワロス「うんこしたい」
G博士と会社の経営権をあらそっていたスワロスは、博士の策略により
会社内のトイレを使用することができなくなってしまっていたのだ。
このままではもらしてしまう!!!!
一刻を争う事態に焦る伯爵であったが
とりあえず近くの町のラブホでスワロスと落ち合うこととなった。
スワロスと合流した一行は
ちくわの岡本の本拠地アメリカ合衆国を目指して進む。

これから始まるのが秘密のダンスパーティーだとも知らずに・・・。

第21話「アニメじゃない」後半

 埼玉県和光市のラブホで無事排泄を済ませたスワロフと共に向かったUSA本部。
 そこでG博士が声を上げる。
「パーティーのはじまりよ!!」
 ついに始まった秘密のダンスパーティー。
 ダイオードはエウ(ryと⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン  を。ロボインドはぴぴぷっぷーと抹剣散場Ⅲを踊らされる。
 このままでは埒が明かない。
 スワロスが禁断の和田アキ子を起動させ、ついに岡本の本部は壊滅してしまう。
 竹原の亡骸の前で絶叫するG博士。
「ママ~!!!」
 あまりの事態に呆然とする伯爵とハイネ。天から二人を見下ろすスワロス。

第22話「混ぜるな危険」

伯爵を裏切った理由や使徒について、そして結局のところ伯爵の性別はどっちなのかを聞き出すために
伯爵達はG博士を縛りあげて阿蘇熊牧場に戻ることにした。
G博士は伯爵と共にいた頃の面影は無く
ただ「ボックンカマボックン」とずっとつぶやくばかりであった。
そこで伯爵は牧場の主人、モチ=クオーゼにG博士を任せ
伯爵達は一時休息を楽しむのであった

第23話「馬肉ウマスwwwwww」

阿蘇熊牧場にて待ち受けていた
モチ=クオーゼのよって語られた驚愕の事実
なんと発酵ダイオードの真の力は進化だった
伯爵たちは急遽休息を切り上げ、
多磨霊園に向かうことにする
発進するダイオード
の背中にG博士は呟いた
「ママ」
伯爵たちの明日はどっちだ!!

第24話「小隊に1人は加速係入れましょうね」

発進するダイオードにG博士が呟いた言葉
「ママ」はなんとダイオードの
進化へのパスワードだった!
姿が変わっていく発酵ダイオード。
発酵ダイオードの虫歯はライトセイバーに変わり、
負の財産は美少女に変わっていく
そして多磨霊園に着いた伯爵一向。
そこで伯爵が見たものは、
発酵ダイオードの進化した体であった。。。