※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅨ

漢字で書くなら竜の門。
ナザム村から西に歩いてすぐのところにある、底なしとも言われる谷。

ナザム村には本来、闇竜バルボロスが現れたときに、ここに橋を架け、ドミールの里に住む空の英雄グレイナルに連絡する役割があったが、エルギオスとラテーナの悲劇以来300年、その役を忘れてよそ者を拒絶する村になってしまっていた。

主人公を助けた少年【ティル】は、バルボロスの話を村で唯一信じ、獣の眠る洞窟に眠る光の矢のことを教えてくれる。
そして、この光の矢を谷に向かって射ると、
光の橋が谷にかかり、ナザム村の人々もようやく主人公の話を信じてくれる。
(このとき、主人公がティルとの別れで手を振る、という珍しいシーンが見られる)
この時点で弓を1つも買っていない可能性も高いが、主人公はなぜか持っている。

このあとは、「竜の◯◯地方」と名のつく大陸をぐるりとほぼ一周しドミールの里へ向かうことになる。