※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅨ

Ⅸにおける【サンディ】のセリフ。

竜戦士の装具を身につけた【主人公(Ⅸ)】【グレイナル】の激しい戦いのセルアニメの最後、
【闇竜バルボロス】に敗れるグレイナルと落ちていく主人公を見たサンディはまさかの展開に驚きながら、
このセリフをのたまって消える(笑)。

【ゲルニック将軍】に襲われて箱舟から落ちそうになったときは一生懸命助けようとしてくれたのに、
ここに来てまたしてもサンディの株は下がるのであった。

とは言え、このあと、行方不明になっていた箱舟を探し出して修理したり、
主人公と再会してツンデレを見せたりするので、本気で主人公を見捨てたのではなかったと信じたい。