FFDQバトルロワイアル3rd資料編@wiki 64話

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第64話:はぐれメタル純情派


全ての攻撃を受け流す流線型のメタルボディ。
数ある魔物達の中でも屈指のスピード。
さらには極大爆発呪文まで操る高い魔力。
こういった高い戦闘能力を持つはぐりんであるが、本来彼は戦いを好まない性格であった。
リュカの魅力に惹かれ、主人の為に魔王とも戦ったが、こんな意味のない殺し合いなど
はぐりんが望むわけもなかった。

「…………やっぱり……無理か…………」
金属の体を器用に変形させてみるが、どういう訳か食い込んだ首輪は外れてくれない。
「ご主人…………無事かな…………」
思い出されるのはリュカやみんなとの楽しかった日々。生まれてこのかたはぐれ者だった
はぐりんにとって、それは初めて知った仲間の暖かさだった。

敵に怯え、こそこそ逃げ回っていたあの頃にはもう戻らない。今の自分には、守るべき仲間達がいる。
それまでは無益な戦いはできるだけ避けたいが、幸いスピードと危機回避には自信がある。
実際、既に近くを通った者もいたが、彼に気付く者はいなかった。

「…………ご主人…みんな……待ってて………」

小さな体に大きな闘志を秘め、はぐりんの戦いが今始まる。

【はぐりん 所持品:エリクサー×10 ブロードソード レーザーウエポン
 行動方針:仲間との合流(リュカを最優先、戦闘はできるだけ避ける)
【現在位置:いざないの洞窟B1F】