FFDQバトルロワイアル3rd資料編@wiki 165話


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第165話:小五ロリ


死闘から一寸時を刻んだ後…
セージはビアンカの支給袋を勝手に弄っていた。
本人の許可が無いのは気が引けるが、疲弊している女性を起こすのはもっと気が引ける。
何か武器が無いかと探していると……何かを掴んだ。

「なんだか同じような手順を踏んでる気がするけどねぇ…」

またハズレなのか、という思いが脳裏を駆け巡る。
実際、中の手触りは紙だ。もうその時点で武器ではない。気分は最悪。
一気に手を出すと、その手に握られていたのは…とても見知ったものだった。

「うわ、懐かしいなまた」

出てきたのは、巻物。
開くとやっぱり。小難しいことが書かれている。

「お兄さん、これは?知ってるものなの?」
「ああ、もう懐かしすぎてたまんないね。
 これは悟りの書といって、僕が賢者となる為に手に入れなければならなかった道具なんだ。
 これを"神に選ばれし人間"が理解して、特別な修行をすると"賢者"を名乗れるようになる」

タバサに手渡すと、最後にこう付け加えた。

「早い話、僕の為の魔法教法」

タバサはセージの言葉を聞いた後、静かに悟りの書を開いた。
「セージがかつて使っていた魔道書」と言う肩書きに惹かれたのだ。
要するに、深い探究心と好奇心だった。


―――なんだろう。
理解はできないけど、何か不思議な感じがする。でも嫌な感じじゃない。
この本が魔力を持ってるのか…内容に秘密があるのか…
それはよくわからないけれど、凄い物だと思う。

「魔力という概念」「魔術師と僧侶の力の根底」「"呪文"の定義」
「"悟り"とは何か」「魔力と全ての生物の関係」「魔道の光と闇」

軽く流して呼んだだけでもこれほどの事がかいてある。
本格的に読み取ってみると、もっと細かい知識が詰め込まれている。

グランバニアの本には書いていない話が、
グランバニアの魔術師が教えてくれない経験が、
グランバニアの…いや、全ての世界の本や魔術師が「知らない」領域が、
その全てが、この巻物に詰め込まれているとすら感じてしまって―――

「…~い…バサ……タバサ~、ねぇタバサ。お~い…」
「………え?ええ…え!?あ、はい!!」

周りの音が聞こえないほどに、没頭してしまった。

「面白かったかい?」
「うん…何か知らなかった事が多すぎて、私の世界の人も知らないことがあって…」
「魅力を…感じた?」
「うん!凄く!ねぇお兄さん、もし良かったら…これ貸して!お願い~!」
「え?ああ、良いよ。理解できなくても暇つぶしにはなるだろうし、少しでも理解できたら儲けものだしね」
「ありがとう!」

タバサが子どものように…いや、この姿が正しいのだろうが、はしゃいで喜んだ。
そしてすぐに、また巻物を開いた。熱心に読んでいる。並みの子どもは持っていない集中力だ。

それを見た後、セージがベッドに視線を移した。
静かにビアンカが寝ている。汗が引き、静かに眠っていた。
「とりあえず越えたね…峠は」と、安心した様子で視線をタバサに戻すと…

「あらら、寝てるじゃん。まぁ子どもだもんねぇ…はは、仕方ない仕方ない」

セージは軽く楽しそうに笑い、
寝ているタバサの隣にある袋に手を伸ばした。
そして悟りの書を、そっとタバサの袋の中に入れてあげた。

そして思う。

あの子は確かに、そして明らかにあの巻物の内容について答えた。
勿論浅くだろうが…内容を読み取れるという何よりの証。

更にあの子は、あの書に魅力を感じた。
この世の理すらも書き連ね、優秀な魔術師も根を上げる程の…あの書の重みも感じなかった様だった。

もうこれは、才能という領域を超えているのかもしれない。
何が「少しでも理解できたら儲け物」だ。
この書を持ったものは、神に選ばれし者を除いては全て「理解できない」のだ。
「少し勉強になったかも」とか、そんな中途半端な感想は絶対に得られない。

「ナルシストだ」と言われようが、自分に非は無い。
本当に賢者は「神に選ばれし者」だ。そしてあの書を理解できるものもまた「神に選ばれし者」だ。
かく言う自身も…この世界で神に選ばれ、そうなるべくして世に生を受けた様なものだ。
だが、あの子は別の世界で生まれた。その世界で「天空の勇者」と呼ばれた人間の子孫として…。
この子は特別だ。そしてもう、その道の軌道に乗っている。

「兄が勇者なら妹は賢者…か?
 だけどこの子…僕の様な魔道に詳しい人間が教授すれば……化けるぞ」

そこまで思考を進め、彼は眠る事にした。

明日はどんな修羅場が待ち受けているのか。
そしてこの子がどう成長していくのか。

そう考えながら。

【セージ 所持品:ハリセン・ファイアビュート
 第1行動方針:睡眠 基本行動方針:タバサの家族を探す】
【タバサ 所持品:ストロスの杖・キノコ図鑑・悟りの書 
 第1行動方針:同上 基本行動方針:同上】
【ビアンカ(疲労回復) 所持品:なし
 第1行動方針:睡眠中 基本行動方針:不明】
【現在位置:いざないの洞窟近くの祠内部の部屋】